アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/31(日)   CATEGORY: 日記
『あ・うん』終了~38度の戦い。
20061231153331
『あ・うん』向田邦子原作、立川志らく脚色・演出。
演出助手として参加したこの舞台。
28日に無事千秋楽を迎えました。
それはもう最高の舞台になりました。

毎日満員で。カーテンコールもトリプルであったり。

観に来られた著名人で、
山田洋二監督が
「今年観たたくさんの芝居の中で最高の作品だ」
と言ってくださったり。

大林宜彦監督が志らくさんを抱き締めて帰られたり。(いつもは握手をして帰られるのが)

立川談志師匠がニコニコ顔で
「新喜劇と人情噺とイリュージョンがあっていいね」
と褒めて帰られたり。(つまらないと、知り合いの芝居でも10分もしないで帰るという…)

そんな絶賛の嵐の芝居でした。
NHKでの劇場中継も決まった。
3月頃放送の模様。

実際、こんなに泣いて笑えて感動できる舞台にかかわれたのは初めてで、嬉しい限り。

千秋楽での志らくさんの挨拶では、志らくさん自身、感きわまって泣いてしまうほど。

しかし…。

千秋楽、お客が入り切らないため、いままで行ったことのない2階のバルコニー席で見ていると、凄まじい冷風が自分を直撃しており、
「やばいなー」
と思いながら、そのまま2時間30分。
終演時に最高に具合が悪くなる。

確実に風邪だ。。。

バラシもぬけ、薬局へ走り、風邪薬を買い、漫喫で休んだが一向に治らず、打ち上げもかなりのローテンションのまま参加。
暖かいお茶だけ飲み、誰とも話せないまま帰宅…。
朝倉さんや酒井さん、宇賀神さんなど、もう帰るんですか?的な言葉も、申し訳なく断り…。
もっと朝まで飲みたかった…。
んでもって、そのまま2日間寝込む。
なんとかやっている医者を見つけだし、薬をもらう。
原因がわかっているため、ノロではないと安堵。
38度の熱が永遠と続き、胃もやられる…。

猫☆魂忘年会、霧薔薇忘年会参加できず…。

そして今日。
なんとか今年中に風邪を退治。

凄まじい年末。
疲れがどっと出たのであろう。

案の定、次回公演『グロッソラリア』の脚本、年内完成は夢の中。

唯一、テーマ曲だけは昨日完成。
Spanish Gauguin岡崎君宅でSGT岡野氏と3人で作曲作業。
しかも全員病み上がり…。
自分は楽器ができるわけもなく、「いいねー」とか言ってるだけでしたが…。

さて、来年は良い年になるかなー、と年の瀬に一人思うのでした。

あ、2月にやる某舞台の脚本提供が舞い込む?
急すぎて、大丈夫か、俺?!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/12/21(木)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』初日幕明け。
20061221002355
本日、本番初日。
昼間にゲネプロ。
演出助手の仕事は…。
演出家の立川志らくさんが出ずっぱりのため、きっかけなどを前から見てチェック。
照明、音響、転換…。
ゲネプロ終了後、テクニカル的な事でかなり不安になるが、幕は開いていくのである。やるしかない。

満席の客席。
芝居も役者さん達はパーフェクトに近い演技を。
スタッフ陣もほぼノーミスであった。
やはりというか、モロ師岡さん、片桐仁さんのシーンは笑いが絶えない。
志らくさん、朝倉さん、一琴さん、談四郎さんも確実に笑いを取っていく。
さすがです。
そして向田邦子さん原作の素晴らしさ。
ラストは物凄く良いのです。
カーテンコールはダブルで。
泣いてるお客さんも…。

『あ、うん』マジックでしょう。
明日から12ステージ頑張ります!
追加公演も決まりました。
宜しければ是非観に来て下さいな☆
演助は毎日劇場にいます。

ニュースで岸田今日子さん、カンニングの中島さんが亡くなったと知る。
中島さんは竹山さんがずっといない間頑張ってただけに残念です。
下北サンデーズの打ち上げの時、退院間近みたいな事言ってたので、まさかと思いましたが…。
ご冥福をお祈りします。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/12/18(月)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』仕込み。
20061218233706
舞台『あ、うん』の稽古もほどなく昨日で終了し、本日は劇場にて舞台の仕込み日であった。
前日に舞台監督さんから
「仕込みは人がいるから来なくてもいいよ」
と言われる。
「あ、うん」
たしかに道具も何も持ってないし、猫☆魂の時も「主宰は無理するな」みたいな空気が流れてて、まともに仕込みに参加したことがない。
でも今回演出助手としてやれる事、朝一の搬入だけ参加。
うん、これならできる。
だって舞台部はC-COMという大道具のスペシャリストがずらりといらしてて、もう手も足も出ない…。
っていうか素人が手を出すな的な雰囲気が流れてて。
久しぶりに乱雑な扱いを受けてショックを受ける。

一通り積んで、こりゃもう邪魔になるだけだと思い、一度劇場を後にする。

新宿で猫☆魂の台本書き。

19時くらいに劇場に戻ると、もうセットはできてました。
素晴らしい。
さすがC-COM。「仕込む」からきている名前の由来通り。

残作業を手伝い、撤収。
明日は照明、音響合わせの場当たり。
怒濤の一日になりそうだ…。

先日、猫☆魂次回公演の宣伝として某ネットに流れる映像撮影。
TWIN-BEAT事務所にて。

今回出演する劇団員6人で撮影を行う。
前回公演でも撮ったのですが、こういうライブなノリで撮影するのが楽しい☆
皆さんご覧になれる日までお楽しみ下さい。
詳細は後ほど!

今年もあと13日。
やばい…。
色々やらなきゃ。
やらなきゃだけど明日のために今日は寝よう。。。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/16(土)   CATEGORY: 日記
『ナイスエイジ』
20061216131528
『あ、うん』最後の稽古休み。
ナイロン100℃本公演『ナイスエイジ』を観に世田谷パブリックシアターへ。

2000年に本多劇場でやった公演の再演でありまして。

初演も観てるんですが、抜群に面白かったです。
さすがナイロンの代表作とも呼ばれる作品で。

大倉さんや峯村さんはもちろん、長田さんが最高に素晴らしかった。
あと同期だった植木も良かったです。

あとは装置の素晴らしさと台本の完成度が最高でした。
KERAさんはやっぱりすごかった。

面白かったです。悔しいぐらい。

終演後、たまたま一緒の日に来ていた井澤@猫と楽屋に挨拶。
ほぼ全キャストの皆さんに挨拶してまわる。
KERAさんやみのすけさんとも少しお話。
長田さん、大山さん、杉山さんにも挨拶をする。

たまたま霧薔薇のキャスト陣が6人ほど観に来ていて、懐かしい顔触れにびっくり。

ひとしきり挨拶をして楽屋をあとにする。

マネージャーに以前出演したKERA・MAP#001『暗い冒険』がDVDになったとの事で、それを頂く。観るのが楽しみな作品☆

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/12/13(水)   CATEGORY: 日記
早く過ぎるべき日常
20061213224145
12月30日にカウントダウンジャパンのイベントがあり、その日に東京事変、電気グルーヴ、ELLEGARDENなどがでるって…。
行きてー!!!!!

盛り沢山じゃん!

チケット手に入んないかな…。

前々回のプロレスリングNOAH武道館大会、GHCのベルトをかけた丸藤vsKENTA戦が今年のベストバウトだったらしい。
やっぱり!
予想的中です。
ってか、あれ以上の試合はそうないよ。
前回の武道館では三沢が丸藤からベルトを奪取しましたが、あれも凄かったです。
うちの兄貴(レフェリー)も頑張ってました。
三沢社長強すぎ!
さらに小橋建太が来場、挨拶!
感動しました。
NOAHは面白いです!

あー早く明日が来ないかなー。
今日と云う日を忘れ去りたい。
なにもかも捨てて、真っさらな状態で…。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/12(火)   CATEGORY: 日記
gloom
20061212222436
雨…。
疲れが溜まってきているのか?

12月なんだなー。
時間という概念に捕らわれている人類は、一生この悶々とした気持ちで生きて行かねばならないのだろう。
多次元世界では、ほんの些細な事なんだろうけど。

夜空を見上げる時間を失って、宇宙に目をむける事が無くなっている。

未来はすぐそこの積み重ねで、過去はついさっき置いてきて。

光るものに集まるのは、何も虫だけではない。
輝くものに人は魅せられ魅かれていく。

薄紅色に唐紅色。
シャイニングでエレクトリカル。

明日はもうすぐ。
今日はもうなく。
朝日ははかなく。
麻痺したくなく。
…。

ただ、幸せの青い鳥を撃落としたのみ…。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/10(日)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』稽古場日記7~『グロッソラリア』
20061210230826
写真は稽古場での僕の机。
音響さんが来られない日は、音出ししております。
ミキサーのツマミを回すのが快感。

あ、うんの稽古は着々と進む。
通し稽古2回。
役者さんの体力は大丈夫だろうか?

稽古後、猫☆魂次回公演のチラシ打ち合わせ。
今回は2パターン作っております。
第1弾はpnishの公演に折り込まれている模様。
限定チラシなので、目にする方も少ないかと。
で、今日はメインヴァージョンのチラシ打ち合わせ。
劇団員井澤の渾身の作品。
かなりガッツリ面白いチラシに仕上がってます!
微調整を井澤に伝える。
年末までには出来上がる模様。
楽しみである。

日々は淡々と過ぎていく。
何かにおいていかれているのではないか? と。
気付かせてくれる人はいるはずもなく…。

キラキラしたトコロに行きたくて。
でもまだ行けなくて。
今日もまた長針と短針が重なり合う。
そして物語は始まっていく。
明日はどっちに進むのか。
わかる力があればいいのに、年老いた身体にはもうそれはない。。。

朝日と希望の光は似ても似つかない。
大した光も当たってない。

ドン底に落ちた時に触れる風が、僕にとって生きる糧になる。
Never ending story
食わえる。
加える。
咥える。
くわえる。
クワエル。
クワワル。
…。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/09(土)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』稽古場日記6
20061209213758
今日はあいにくの雨。
雨は好きですが、寒いのはちょっと…。
稽古までの道のりが長く感じます。

今日は通し稽古のあと、衣裳合わせ。
松竹衣裳さんによるガッツリ衣裳。
ガッツリ衣裳って意味がわかりませんが、かなりガッツリなんです。
で、ヘアメイクさんによるガッツリヘアメイク。
ガッツリヘアメイクも意味がわかりませんが、ガッツリなんです。

もう、昭和の戦前の芝居なので、その辺はこだわって。
嘘のないように。

女優さんは衣裳や髪型で全然かわりますね。
特に髪型!
キャラクターがバチコンと形成されるんです。
なんかもう、お笑いのバッドボーイズの佐田みたいな。
氣志團の綾小路翔みたいな。
リーゼントじゃないですけどね。雰囲気です。

すげーと関心してました。

自分の中で、女性を見るポイントで『髪型』というのがあります。
カヒミカリィや一十三十一のような黒髪ロングに凄い魅かれます。
これは小さい頃に何かあったんじゃないかと思うぐらい。
それは思いだせないんですけどね。
これが異常なくらいフェチなのであります。
何なんだろ?
こういうこと書いてるのも何なんだろ…。

最近は皆さんと普通に話せるようになってきて安心です。
なんか色々考えすぎなのでしょうかね。

ふと思うこと。
『いつの日かデザイナーズマンションに住みたい』と、そう思うこの頃。
来年の今ごろ何しているだろう?
きっとその準備に取り掛かっているであろう。
[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/12/07(木)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』稽古場日記5~師走
20061207124318
稽古もほぼ終盤に突入しております。
なかなか役者全員が揃う日は少ないが、なんとかなっている。
最近は須藤温子さんが笑いのツボに入っている。
おもしろい。
ラーメンズの片桐さんやモロさんとかと絡むことも多いし。
そして一度ハマると抜け出せない。
よく、夜中とかに疲れていて、なんかつまんないことでも爆笑してしまうみたいな。そんな感じで。
そういえば、昔、友人達と徹夜明けに『がま口』という単語で死ぬほど笑い転げた時がありました。
何が面白かったんだろう???

あと阿部能丸さんという役者さんもかなり面白い。
この方も一度ハマると抜け出せない…。
本人がどこまで狙ってやっているのか謎である…。
芸達者ばかりの役者陣に舌を巻く。

そして芝居は完璧に近く出来上がっていく…。
あとは音響、照明、衣装、舞台といったスタッフワークの問題だろう。
俺は…、なんか…、細かいことを色々と…。
役者さんとスタッフチームの橋渡し的な。ね。

昨日音響の佐藤さんが稽古場に来られる。
霧薔薇でお世話になり、次回の猫☆魂でもお世話になる。
何故か知り合いが一人もいない現場に知ってる人が来られると嬉いものである。
音打ち合わせでも何故か話しやすいし。
なんかホッとした瞬間でした。

次回公演『グロッソラリア』台本書き中。
黙々と…。吹き出しながら…。

SEAMOが紅白に出ますね。
さすが塾長!
うれしい限りで。
天狗のお面をアソコに巻いて出ないかなー。
NHKでは厳しいか?
去年はグループ魂が琴欧州に『ブルガリアヨーグルト』って言わせてたし。
今年はDJオズマも出るし。何でもありな予感…。

チャットモンチーの『シャングリラ』もヒットしているようで。
やっぱりなと思いつつ。

来年は誰が来るかなー。
BaseBallBearとか来るんじゃないですか?
ELLEGARDENは…、もう売れちゃってるけど…。

今年も残りわずか。
悔いのない一年にしなくては。
去年より成長したかなー?

昨日電車の中でおっさんが
「イイクニ作ろうキャバクラ幕府!」
と叫んでました。
この鎌倉とキャバクラをかけた恐ろしいダジャレにちょっと「おぉ」と関心している自分がいました。
そのおっさん達はさっきの流れで
「いざ!キャバクラ!」
と言い残して、電車を降りて行きましたとさ。
ちょ、おいていかれた身にもなってよ。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。