FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2007/05/10(木)   CATEGORY: 日記
昨日作ったヤキイモはどうしたんだろう?
20070510193643
いつも行くジョナサンが潰れていた…。
お気に入りのファミレス。
いつもの指定席が…。
おかげで、ノートパソコンの電源が借りれない…。

しかたなく高校生で溢れるサイゼリアへ。
はてしなくうるさい。。。

挙句の果てには、2時間以上いるという理由で退去を命じられる。
なんだそれ…。

ただいま次回のプロットを執筆中だが、長い…。
書いても書いても終わらない。
一度やっている脚本だけに、細部まで書ける。
プラス、幾つかのエピソードも付け加えられ…。
今夜には上がるであろう。

家に帰る途中、前方から「ガシャン」という音が聞こえる。
上の写メを取ってたんで、たいして気にもせず、歩いていると、家の目の前の交差点でヤキイモ屋の軽トラが停まっていた。
地面には自転車と女の人が倒れていた。

事故だ。

家の目の前の交差点で…。。

運転手がその女性を介抱している。携帯で救急車を呼ぶ若者。
自分には何もするコトができないと察し、野次馬を尻目に現場を後にする。
女性はどうやら足が痛いというだけで、頭などは打ってない模様。

家に帰って、ベランダから下をのぞく。
結局野次馬になってる。

救急車到着。警察官到着。

なんとか女性は運ばれていったようだ。

現場検証が始まる。
ヤキイモ屋のおっちゃんは若干テンションがおかしくなってて、警察官の「さっきと言ってるコトが違う」という言葉に、声を荒げる。
「向こうがバーって突っ込んで来た!」

ヤキイモ屋のおっちゃんはもう、ヤキイモを売るコトはできなくなるのかな?

この日売る予定だったヤキイモはどうしたんだろ?

持って帰って食べたのかな?
おっちゃんがこの日食べたヤキイモの味は、一生忘れないだろうな。

捨てたかもしれないけど…。

事故は怖いな…。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ