FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2008/01/13(日)   CATEGORY: 日記
『トライフル』メンバーと秋葉原。
20080113233310
時の速さに驚く間もなく、金沢から帰ってきてすでに6日くらい経っていた。

今年の仕事始めは、舞台『トライフル』である。
2月6日~10日、新宿スペースゼロです。

今回は原作があるため、脚色と演出の担当。

1月7日。
稽古に入る前に、親睦を深めるため3日間のワークショップをした。
ワークショップってのは、体を使ったゲームをしたり、エチュードと呼ばれる即興芝居をやったり…、スパイゲームで人間不信になったり。。。

今回はジャニーズの佐野瑞樹さんが座長って感じで、みんなを引っ張ってくれています。

猫☆魂からは井澤と秋枝が出ます。
共演者は、仮面ライダーをやってたりしている小田井さん。
ACファクトリーの石倉さん。
劇団虎の子の朽木さん。
東京出てきて3ヶ月の平山君。

女優陣は、ハロプロ系(今はナイスガールプロジェクトらしい)の3人です。

THE ポッシボーの橋本さん。
キャナーリ倶楽部のいくっちさん。
時東あみメガネっ子妹分コンテスト出身のピーチさん。

もう女性陣が若い!
このメンバーをどう構成するか。わたくり、しゃかりきに頑張ります。

この3日間で、皆さんかなり結束力が固まったので、無駄な心配はいらないかな。

女優陣、ハシモン(橋本さん)は中学生。いくっちは高校生。
稽古はどうなるんでしょう?

ワークショップ後は、男性メンバーで飲み屋へ。
写真は右から、俺、石倉さん、制作さんでした。

そして、

本日、秋葉原の石丸電気イベントスペースにて、女優陣が出ている『つんくシアター』なるものを観に行く。

そう。つんくさんのシアターなのである。
いや、正確には、つんくさんの事務所の、若い女の子達がいっぱいでる舞台ですな。

1部が芝居で、2部が歌。
橋本さんが主演でありました。
驚いたのが、演出が温泉きのこの大堀さんでしたw。

女優陣の頑張りに、お父さんみたいな気持ちで見守る。
また、秋葉原のお客さんの熱気に圧倒される。あれはファン付きますね。
終わり頃には、こっちもおっさんの雄叫びをあげてましたw。

終演後、楽屋挨拶。
演出の大堀さんと色々お話。

ハシモン、いくっち、ピーチにも、ねぎらいの言葉をかけ、秋葉原を後にする。

ファンの皆様の期待を裏切らないよう、1ヶ月間気合いを入れて稽古したいと心に誓う。

あんなに真剣なファンが付いてるんだし!

外に出ると鬼のように寒かったが、秋葉原のお客様は暖かった…。

さて、女優陣の演技が見れた所で、『トライフル』の脚本にメスを入れます。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/01/13(日)   CATEGORY: 日記
金沢の記憶。
200801131452432
20080113145243
20080113145242
もう正月気分もすっかり過ぎてしまったが、ここまで来たら、金沢編を完結させなければと思い、記憶の扉を開く。

金沢3日目にして、ようやくゆっくり眠れた。

15:00 起床

遅めのランチを友人kayoちゃんと取り、その足で『21世紀美術館』へ行く。
金沢にあるその美術館は、未だに行った事がなく、噂しか聞いてなかった。
円形でガラス張り。めちゃくちゃオシャレな感じ。
たまたまやっていた展覧会は、『荒野のグラフィズム:粟津潔展』でした。
粟津さんって方は知らなかったですが、ホントキ○ガイなんじゃないかってくらい(褒め言葉です)、感覚がずば抜けて良くて。
印鑑と地図と阿部定と…、なんか色々mixして。(全く伝わってない!)
とにかく格好良くて。見入ってました。

あと、写真にもあるんですが、プールの中に入れます。
これは行った人にしかわからないと思いますが、行ったら是非プールに入ってください。楽しいです!

20:00 アンゲルス事務所へ。

美術館探索を終え、僕が金沢時代に所属していた劇団アンゲルスに新年のご挨拶へ。
演出家の岡井さんは全く変わってなくて元気でした。もう60歳ぐらいになるのでは??
アンゲルスは10年目にして、金沢市内の某所に事務所とスタジオを構えてました。
またそのスタジオの素晴らしい事!
感動しました。

この日は、事務所で過去の公演のビデオを見る。
劇団本谷有希子の本谷や、声優の能登麻美子、俳優座の森尾舞など、今は名前を馳せるみんなと金沢で一緒にやっていた。
懐かしい時を過ごす。

22:00 POLE POLE

夜はまたPOLE POLEに来る。
マスターがウチにホームステイしている子を連れてきて欲しいと言っていたので、その子を連れていく。

『ゲルダ』という、インドネシア生まれの20歳の女の子。
オーストラリアの大学に行ってて、夏休みで(南半休だから)こっちに語学勉強のため来ているのである。
またPOLE POLEのマスターがインドネシア大好きで、(50回くらい行っているw)、是非会いたいからと。
なんでも金沢とインドネシアの友好協会副理事長であるという。
約束を守り、連れていくと、マスターのテンションが俄然上がっていた。
英語や日本語を交え、色々コミュニケーションをとる。

一つ勉強になったのは、インドネシアにはスカルノ大統領ってのがいて、こっちでは第3夫人のデビィ夫人が有名であるが、インドネシア人はデビィ夫人を知らないのである。へー。

この夜は、高校時代の親友・要と、kayoちゃんが合流。
3時くらいまで飲む。

何故か同じ店にkayoちゃんの弟もいて、帰りに送ってもらう。

そんなこんなで3日目終了。

4日目はアンゲルスのミレイと共に金沢探索。

ミレイとは、彼女が小学5年の時から一緒にいるが、今はもう20歳の立派な女性だ。
この日は、海に行こうと日本海を見にプライベートビーチ的な場所に出向き、夜は夜景を見るぞと、夜景が一望できる卯辰山に行く。

その後は、一度解散。親戚の家に挨拶に行き、何故かまたミレイの店まで戻り、何故か猫☆魂のDVD鑑賞会。
vol.9『Electrical Love Parade』と、vol.11『グロッソラリア』を見る。
懐かしいのもあるが、反省点がたくさんあった。

そして4日目も終わり、5日目早朝に金沢を後にする。

もはや10日ぐらい経っているので、記憶がおぼろげであったが、楽しかったのは確かだ。

次はいつ帰れるのかな? と思いながら、今年1年を過ごす事にしよう。

[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ