FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2008/04/09(水)   CATEGORY: 日記
『ゴールデンスランバー』
昨日、本屋の店員さんが選ぶ賞、『本屋大賞』が発表されまして。

その大賞に伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』が選ばれました!!

とにかく面白かった今回の新作、時間が経つのを忘れるくらい一気読みしたのを覚えています。

初期作品(『オーデュボンの祈り』、『ラッシュライフ』、『重力ピエロ』)が好きなんですが、それらを凌駕する感じ。

伊坂幸太郎が娯楽小説に徹したという帯コメント通り、最高に楽しむ事ができました。

スタイリッシュな文体。
心地よい伏線の繋がり。
スピーディーな展開。
期待を超える裏切り。

読後感が気持ち良い。。。

ビートルズの『ゴールデンスランバー』を聞きたくなります。。。

また本屋大賞は、他の賞と違って、本屋の店員さんが選ぶという事で、店員さんの心意気みたいなものを感じます。

伊坂推しですか。

次はついに直木賞でしょうか?
行きそうな予感しますけどね。

さらに、『博士の愛した数式』や『東京タワー』など、過去に本屋大賞を取った作品は映画化されているんですよね。

『ゴールデンスランバー』の映画化は最高に見たいです。

気になる方は是非読んで下さい。

最近周りの人たちにずっと言ってますからね、これ。

読んだ方はあの感動を分かち合いましょう!

『死神の精度』よりこっちだなー。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ