FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 日記
『ヒーローの事情』
20090111231553
今日は新宿スペースゼロにて、つんくシアター『ヒーローの事情』を見に行く。

つんくシアターとは、文字のごとく、つんく♂ファミリーの方々の舞台でありまして。

作・演出が温泉きのこの大堀光威さんで、去年『トライフル』で一緒だったキャナーリ倶楽部のいくっち、ピーチが出演。
また、3月の『アロマ』に出てもらうキャナーリ倶楽部のまっちゃんとあゆべえも出演。
2部構成の第2部・ライブ版には、はしもん率いるTHE ポッシボーも出演。
音響も毎回猫☆魂でお世話になってる佐藤こうじさんという事で、楽しみにして会場へ。

会場に着くと、すでに開場時間にもかかわらず、外に人が溢れている。
直前の公演がおしているという事らしい…。珍しい光景。

今日の日曜日は1日3ステージもあり、ジャニーズ張りの公演スケジュール。
よくやれるなーと思いつつも、それでおしてるのかな?と呑気な気分でいた。

なんとか、開場が始まり、予定時刻が数十分おして、開演するかと思いきや、突然お偉いさんの登場…。

どうやら、主役の子が体調不良で舞台に出られないという事で、今回の舞台は中止という決断を下したらしい。
それでも今日の1回目、2回目は無理してやったようだ。ただ3回目の今公演は降板となったみたいです。

作・演出の大堀さん始め、出演者が全員舞台上に上がり、頭を下げる。

長年舞台を見ているが、こういうのは初めてだ。
本番直前の役者の降板。
かなり悔しかっただろう。
本人ももちろん、スタッフ、関係者、キャストのみんな。何よりお客さんも残念で仕方なかっただろうな。
大堀さんの心中を察する。

自分だったらどうしただろう?
男の役ならば、自分がやっただろう。
でも女性キャストなら…、やってただろうか? そんなの見たくないか…。
考えただけでもゾッとする。

もちろん、チケットはロビーで払い戻された。
大変な損害だろうが、こればっかりは仕方ない。

舞台上では、大堀さんとキャストから、どういう物語だったかという説明がされる。
それを聞く度に、がぜん見たかった気持ちが湧き上がる…。

第2部のライブは通常通り行われた。

昨日テレビを見ていると、2008年度のアイドルDVDの売り上げNo.1が、この『THE ポッシボー』であった。
先日出した新曲もオリコン4位だったらしい。
凄い勢いです。
はしもんは相変わらず頑張ってました。
なんかお父さんみたいな気持ちになる。
いや、お兄ちゃんぐらいか。

それにしてもファンの方々の熱い応援に、関心する。
心からこのアイドル達が好きなんだろうなと、そういう熱意が伝わってきた。
そんなファンの方達が逆に好きになりそうだった。
いや、ほんとライブ中、熱心に声援をおくったり、振り付けをやってるんです。
気持ちはわかります。
さすがに皆さんと一緒にはできませんが…!
でも僕にとって東京事変や一十三十一のライブで盛り上がるのと一緒だし…。

おー、気づいたら、ファン心理を語っていた…。

まぁ、これが舞台『アロマ』に反映されてますので、皆さん3月の『アロマ』見にきてくださいな☆

終演後、ロビーで大堀さんに挨拶。
見たかったですと伝えると、明日来てと言われる。
流石に明日は予定があって厳しいので、すいませんと告げるw

楽屋に行き、まっちゃんとあゆべえに会おうとするも、すでに劇場を出てしまっていた。残念…。

でも、はしもんといくっちに会えました。
久しぶりに会えて、懐かしい気持ちになりました。

いやーほんと見たかったです。残念。

楽屋を後にし、制作と先日書き上げた『アロマ』の脚本、『プラチナ(仮)』のプロットについて打ち合わせ。

歯車がぐるぐる動き出す。

世界が光り輝きだす序章なのだ。

明日は池袋芸術劇場にて『アロマ』の劇場下見。

初めてやる会場。

何もない素舞台を見るのが楽しみだ。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 日記
オフ日。
20090111001237
今日は1日自宅で台本作業。

3月の『アロマ』の台本をやっとこさ書き直し、7月『プラチナ(仮)』のプロットの残りに取りかかる。

再演『アロマ』に関しては、若干キャラクター自体の変更があり、それに応じて物語も若干変更。

うん。良くなれば、これ幸い。

パソコンに向かっていると、時間の経つのがあっと言う間である。

時間が無限にあればいいのに。

でも限られた時間だからこそ、何かに向かって人は生きていくんだろうな。

矛盾だ。

そんな土曜日。

たまたまお昼にやってた『コードブルー』の最終回再放送に見入ってしまった。
泣きかける。
キャスティングがいいなーって思ったり。

あと、『1秒の真実』っていう番組で、猫を高い所から仰向けで落とし、ひらりと体を捻って着地する『猫落とし』というのを実験していた。

どんな猫でもひらりと体を捻る。

それをハイスピードカメラで撮影。

もう可愛すぎでした。

最後には12キロを超える巨漢猫も餌食に。

だが、見事にひらりと体を捻る。
猫は凄いよ。

絶対人間だとあの感覚はできないし。

うん。どうでもいいですね。

さて書こう。

頑張ります!!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ