FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/04/14(火)   CATEGORY: 日記
『ハプニング』
20090414153335
昨日は自宅で『ハプニング』を鑑賞。
ナイト・シャマランです。

ヤバかったです。
最高に恐ろしいパニックムービーに仕上がってました。

見てない人はお勧めしますが、心臓の弱い方は止めた方がいいです。

もう、理由がわからない恐ろしさ。
何が怖いかわからないんです。
でも怖い。
目を背けたくなるシーンがてんこ盛り。

アメリカではR指定を受けたようです。
そりゃそうだ。

あー、ヤバい。

いまだに、観た後の興奮がさめきりません。
なんなんだ、シャマラン。
何を言いたかったんだ、シャマラン。
なんとなく伝えたい事わはわかるが、シャマラン。
うちらにどうすることもできないぞ、シャマラン。
シャラマン? いや、シャマラン!!

恐ろしい脚本をかくもんだ。

イキウメを観た時もこんな感覚に襲われたなー。


『レッドクリフ』も見ましたが、小喬役のリン・チーリン。
台湾のトップモデルだそうですが、抜群の美貌でした。
存在感がハンパない。
そりゃあんな争いも起こるのかと…。

台湾の女優さんは『アディクトの優劣感』にも出て頂いてましたが、綺麗な方が多いです。

しゅうゆ(携帯だと漢字が出ない…)役のトニーレオンや、諸葛孔明の金城武も良い味でしたが。
ただ本物はこんなに男前だったんだろうか…。
そもそも、こんな80万だかの人数に戦いを挑んでたんでしょうか?

恐るべし三国志…。

そうだ、朽っ木ーに聞いてみよう。

part1じゃ、収まらないスケールでした。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*3 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ