FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/04/21(火)   CATEGORY: 日記
僕の生きる道。
tower1.jpg

この街には様々な人種が住んでいて、
僕みたいなちっぽけな存在は、
誰にも見つからないんじゃないかと思ってしまう。


でも、

それでも、
毎日ちょっとづつ歩いているんだ。
人生に例えたら、1mmづつぐらい?
そう、ほんのちょっとづつ。


暗い世の中は誰にも救えず。
寄り添って生きていくしかないのかな。


僕たちが幸せを感じる瞬間。

ひょっとしたらその時っていうのは、
世界のどこかでシャボン玉が弾けた瞬間なのかも。

shabonndama



もしくは、虹がかかった瞬間だったり。

niji



猫があくびした瞬間だったり。

akubi



羊がメェ~と鳴いた瞬間なのかも。

hitsuji



なんでもないような事が幸せを生み出すんじゃないかな。


だから、明日は何にも変わらない1日だとしても、それでいいんだ。

だってそれが人生なのだから。


tower


シャボン玉~羊は、参考までに色んな所から写真をお借りしました。
どれもイメージ通りの写真でした。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*5 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ