アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/10/30(金)   CATEGORY: 日記
NEKO.2.
知り合いの方々から猫の写真が送られてくるようになってから、早数日。
メールを開くたびに『ぎゅぁ!』と得体も知れない悲鳴を上げ続ける31歳装飾系男子です。装飾? まあいいや。

さて、まずはこちら

以前も紹介した女子高生・ユリカちゃんから。

前回、載っけたところ、
「いつも読んでる西永さんのブログに載っけていただきまして嬉しかったです! ありがとうございました」
という文章とともに、また写メが。

「古着屋のにゃんこ(名前は「豆やっこ」ちゃんです)の新しい写メを入手したので送ります」とのこと。


img090911114528_m200.jpg


『カーテンをのぼるの巻』


200909110823_m200.jpg


『網戸をのぼり途中に一息の巻』


img090911114530_m200.jpg


『せくしぃショット。』

以上の三点でした。

んなもんねえ、顔がほんわかしてしましますよ。ホントに。

ユリカちゃん、ありがとうー!




で、次は、元猫☆魂の衣装・鈴木さんより送られてきた写真が、こちら!


090723_0053~0001


んー。なんともいえないね。これはね。
腕が長いね。うん。あと表情がいい。

可愛いー!!
おっさん一緒な形をして横で寝たいよ! ほんとに。

鈴木さん、ありがとうー!




で、続きまして、『アロマ』で一緒でした久保梓さんから頂いた写真が、こちら。


091001_2122~01


お父さんが飼ってる猫に仔猫が生まれたと言ってたやつの第2弾のようです。

可愛い。可愛いすぎる。


091001_2124~01


惚れてまうやろー!

ブラックジャックみたいな模様ですね。仔猫かー。
久保ちゃんみたいにまだ何にも知らないんだろうね(勝手な憶測)

いやいや。かあいーです。本当に。

久保ちゃんありがとうー!




最後は友人・佳代ちゃんより。

「お隣さんで生まれて一月の仔猫です~手のひらサイズ」
とのこと。


Image056.jpg


集まってるねー。密集してるねー。
正直、どれがどの子かさっぱりわかりませんが、たぶん密集してます。

4匹か? 4匹いるよね?!

ふわふわ感がやばいですね。ありがとうー!



こんな写真がたくさん送られて来てます。
幸せすぎるよ、本当に。

あ、お知り合いの皆様、今一度猫写真送ってくだされば、こちらでアップしますので!

おっさんが猫の写真アップしているという気持ち悪いブログになりつつありますが、好きなものはしょうがないですからね。

猫の写真見せられても…って方。すいません。
まあ、毎日ではないので、優しく見守ってください。


では!




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2009/10/27(火)   CATEGORY: 日記
衝動写真館Ⅱ
CA390431.jpg
         いつもの帰り道。
CA390432.jpg
CA390438.jpg
CA390435.jpg
CA390436001.jpg
october 2009 Tokyo
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/27(火)   CATEGORY: 日記
衝動写真館Ⅰ
CA390456.jpg
CA390453.jpg
CA390451.jpg
CA390447.jpg
CA390452.jpg
CA390446.jpg
CA390450.jpg
CA390454001.jpg
CA390458.jpg
October 2009 tonogayatoteien
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/24(土)   CATEGORY: 日記
秋の静けさが増せば増すほど、友の騒がしさも増すのやも。
ご無沙汰してます。

なんかバタバタしていたが、時間は刻々と過ぎていっている。
最近は飲んだり食べたり、笑ったりしている。
楽しい事には変わりない。


先日は友人宅で鍋。
某駅に車でお迎えしてもらい、おっ洒落ーな新築一軒家にワラワラと友人みんなでお邪魔する。


CA390427.jpg


玄関には、大好きなユリの花が飾られていた。


CA390429.jpg


これだけで俄然テンションがあがる。

何鍋にしようか迷い、下手したら闇鍋になるやもだったが、結果『モツ鍋』に決定。


CA390419.jpg


下準備をして、グツグツと煮込み、


CA390422.jpg


完成!


予想以上の美味しい出来に、全員が満足。
ただ、シメのラーメンが茹ですぎで、餅みたいになったのだけが後悔…。



でっかい梨を食べたり、


CA390425.jpg


『わさび海苔』なるめっちゃ美味しいものがでてきたり、


CA390423.jpg


終わってみんなでワイワイと話しながら、いきなりセッションが始まったり。(エアー)


CA390421.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎていった。


満腹で、心も体も満たされ家路につく。


この日は、ゆっくりとした時間が流れていた。


バカバカしい会話の毎日が、私という人間の人格形成をしていくのだろう。


CA390436.jpg


今日も一日頑張りましょ。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/15(木)   CATEGORY: 日記
帰り道。
20091015055128
いつもの帰り道。
涼しい風が吹いていて。

また今日という日が終わった。

帰ってゆっくり気持ちを落ち着けよう。
ONとOFF。スイッチを切り替えて。

良い匂いと好きな音楽で癒やされよう。
リラクゼーションが大事だ。

最近のハマりは緑茶梅酒。
美味しくて何杯でもいけるのだ。

慌ただしい日々が過ぎ、今は穏やかな風が流れる。

久しぶりにオフらしいオフだ。

存分にくつろごう。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2009/10/14(水)   CATEGORY: 日記
友を思う。
『ありがとう! グラスホッパー』の打ち上げを朝までやった翌日、劇団員・菊地柳信の七回忌のため、横浜へ向かう。
正式な七回忌は、彼の故郷・仙台で行われたらしく、この日は友人・知人達だけで『偲ぶ会』のようなテイストのものを行った。

今回は私が幹事として、色々な方に声をかけさせてもらった。

毎年、この時期にみんな再会し、彼の実家へ行き、彼の部屋にある仏壇にお線香をあげ、ご両親が予約している近くの中華料理屋さんでご飯を食べる。こんな会を6年間行っている。

去年は『プラスイズム』の本番のため、私と劇団員・ムランティン・タランティーノは参加できなかったが、今回はがっつり参加できた。


久しぶりに彼の写真を見たが、全く変わらない。当たり前だが、こちら側がどんどん老けていくのだ。彼だけが27歳という年齢のまま変わらない姿を写真の中に残す。
線香の匂いが鼻をくすぐり、居間で流れる彼出演の舞台ビデオが視覚に残り、懐かしさを演出する。いつまでも変わらない光景だ。


この日は、会食の席で、ご両親の挨拶の後、私が献杯の挨拶をした。
何を言おうか前日まで思い浮かばず、たまたま彼が最後に出た猫☆魂の公演、vol.3『箱舟』のダメだしノートなるものを家で発見し、そこに書かれていた当時の彼へのダメだしを献杯の挨拶で紹介してみた。

そこに書かれていたダメだしとは…、


「MCトマル(彼の役名)、ラップのとき、ヒャアヒャア言い過ぎ」

 
どんなダメだしだ…!!(笑)


飲み会では、そんな彼の思い出話に花を咲かせた。ご両親とも沢山話せたし、みんなとも色んな話で盛り上がった。2時間程度で偲ぶ会はやむなく終了した。


お店を出ると、なぜか名残惜しく、なんだかこのまま家には帰りたくない気持ちに襲われ、何人かで渋谷へ移動し、飲む。
そこでも彼の話題に花が咲く。


彼は、毎年私達を再会させてくれる伝道師にでもなったのか。



悲しみなんてのはもう無くて、笑って話せるようになった。今となってはね。



今でも彼を愛しく思う。
この日来てくれたみんなが、彼を心から愛していた。
この日来られなかった、彼を知っているみんなも、彼を愛しているはずだ。



季節の変わり目に、憂鬱になる仲間もいるだろう。

tgmejtqxreoatpdw_re.jpg


何事もうまくいかない事が、目の前に立ちはだかり、迂回の道すら見つけられず、ウロウロウロウロしてしまう。
でも、顔を上げれば、助けてくれる仲間、友人、知人、ましてや知らない人だとしても、たくさんいるはずなのだ。

今、この瞬間生きているのだ。

風が吹き、

cd2b259a_convert_20091014204556.jpg

人々は呼吸をし、

3748a8773f5a22734bdd66eebe3087d5.jpg

明日を迎える。



秋の夜。彼を思う。




世界は色んな人のドラマが同時進行で進みゆく。
その中で、我々は生きている。

誰かを悪く言うのはよそう。
信じて待ち続けることも必要だ。

『アンラッキーな日々は、ラッキーな日を創る大きな前振りである』
J.B.キングこと、私の言葉でもありますが、
このブログのタイトルともなった『アンラッキー・デイズ』は、彼のために書いた作品だ。
そして、この世に生きとし生きるもの全ての方に伝えたい言葉だ。


『ラッキーであるかどうか、それはその人の価値観の問題です。』

『この世はまさに『アンラッキー・デイズ』』

『生きていくしかないのです。』

『でも、あなたがもし最近ついてないと思うなら、』

『もうすぐそこに、』

『『幸せ』が待ち構えているでしょう。』


この言葉を、この文章を言いたくて、我々一同があの公演を行ったのだ。


まだまだ、私達の先には長い道が続いている。

20090918_954367.jpg

自分を良く見せようと必死になって努力したり、背伸びしたっていい。

resser-panda.jpg


進む所まで進むんだ。

どん底に叩きつけられてこそ、人は成長できるのではないだろうか。



『今を生きる』



幸せは、道なりに落ちている。

b8b75331.jpg

そんな秋が、私は好きだ。

P1010193.jpg


(ブログ中の写真はイメージです。たくさんの写真をネット上でお借りしました。ありがとうごさいます。)
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2009/10/14(水)   CATEGORY: 日記
ありがとう!! 『ありがとう! グラスホッパー』
11日に『ありがとう! グラスホッパー』が無事千秋楽を迎えた。
お客さんの反応が全く未知だったが、本番はさらにそれを超える反応だった。

怖いシーンでは子供達は泣き出し、絶叫し、楽しいシーンでは大声でリアクションをする子供達。
8時だよ、全員集合の「志村ー!後ろ後ろ!」に近い感じで、「まるー!」とか、「違うー!」とか、「後ろー!」とか。色んな声が、飛び交い、ラストは全員で主題歌を手話付きで歌ったり。
3歳から103歳まで楽しめる作品というものを、目の当たりにした今回であった。

のっぽさんパワー、恐るべし…。


舞台の写真をちょろっと。

舞台上にいる、スナフキン。
ではなくて、わたくしでありますが…。


CA390413.jpg




えー、わたくし何を見ているかというと…。



CA390411.jpg



なんか、もわもわっとした丸いの。
わたくし、これ「ぼんぼん」と言ってます。

猫なら、確実にじゃれる。

そしてそして。


CA390412001.jpg


一緒な角度で見ているのは、今回スタンドインで入ってくれていた大野朱美さん。
彼女はスタンドインと言いまして、本番で役者が何かの都合で出られなくなった時に、代役で出られるように、あらゆる役者の動き、ダンス、歌などを覚え、本番中も、出番がなくとも常にアップをして待っていてくれました。舞台上でアップをしている大野さんは、かなりの努力家である。今回、帰り道が同じという事で、仲良くさせてもらった。


CA390414001.jpg


本番後、役者さんと。右がホタルのサーチ役・岡崎佳子さん。左がチョウチョのポエム役・幸福美央さん。
ちなみにわたくしが着ているTシャツは、グラスホッパーSTAFF・Tシャツでありやす。
役者のみなさんと最後の最後に仲良くさせて頂く。

終わってから、キャストのみなさんから『ありがとうございます』メールが届き、「救世主」だの、「精神的に救われた」だの、「もっともっとお話したかった」だのと言われ、これが嘘でないことを祈りながら、安心した気持ちで家路についた。

こんな頼りない演出助手でも、みなさんの役にたてたのかな。
また次も頑張ろう。


打ち上げは始発まで。
キャストは皆帰り、最後はスタッフのみで飲んでいた。


来年はこの作品がツアーにでる。

1月の名古屋は、つんく♂THEATERで無理だが、3月の松山は行けるのかどうだか…。。。

とにもかくにも、お疲れ様でした。

CA390415.jpg
(バラシ中の舞台上)


ちなみに、

CA390408.jpg

稽古場に忘れられていた『できるかな』のペンケース。


すげえレアだ。
のっぽさんが超若い…。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/14(水)   CATEGORY: 日記
『スターはつらいよ』・あらすじ&配役発表!!
来年の舞台、つんく♂THEATER 第八弾 『スターはつらいよ』。あらすじ、配役の情報解禁となりました。

諸々、決まり次第随時発表していきますが。
毎回、つんく♂THEATERって、チラシを作らないらしく、文字情報のみの発表らしい。
舞台の根底を覆すやり方だ。お客さんは来ていただけるのだろうか。ファンの方々は、是非もんで来て頂きたい。猫☆魂ファンは、さらにさらに足を運んでもらいたい。もはや、ファンでなくても来て欲しい。とにもかくにも2010年は、この舞台から始めるってのもいいのではないでしょうか?


昨日は脚本のアラケンさんと、脚本打ち合わせ。
楽しくなりそうだ。
しかし、かなり複雑な脚本になりそうで、演出プランも色々膨らんでいく。
あー、早く稽古がしたい。

追加発表の情報です。


つんく♂THEATER 第八弾
『スターはつらいよ』

出演
THE ポッシボー/キャナァーリ倶楽部(あゆべえ・まっちゃん・みっきー・おがまな・おっきゃん・ちーちゃん)/えり~な/ピーチ/タイムマシーン3号 他
※出演者,開演時間に変更がある場合がございます。

原案・プロデュース つんく♂
脚本 アラケン
演出 西永貴文(猫☆魂)


【あらすじ】
新人アイドル・安達ルリコ(おっきゃん)は、歌番組初出演を控えテレビ局の楽屋で緊張していた。
そんなルリコ、ひょんなことからテレビ局のスタッフに間違えられてしまう。
このことがきっかけで勘違いが勘違いを呼び、テレビ局で起こるてんやわんやの様々な騒動に巻き込まれていく。
番組の裏方としてお手伝いをすることになったり、スピリチュアルカウンセラーの秘密を知ってしまったり、
仲の悪くなったお笑いコンビの喧嘩の仲裁に入ることになったり・・・。
『これも新人アイドルの修行の1つなんだわ!』と何の迷いもなく、続発する騒動に奮闘するルリコ。
そして、一方では先輩アイドル・結城彩香(まっちゃん)と知り合いアイドルの苦悩を知る。
その頃、ルリコのマネージャーは楽屋からいなくなってしまったルリコを探し始める。
しかし、ルリコとマネージャーはすれ違いの連続で中々出会うことができない。
テレビ初出演、本番スタートの時間は刻々と迫っている!
新人アイドル・安達ルリコは無事、番組の本番に間に合い、唄を歌うことができるのか!?

本当にありそうでなさそうでありそうな???新人アイドルの楽屋裏奮闘記!!


【登場人物】
○安達 ルリコ /おっきゃん[キャナァーリ倶楽部]
初のテレビ出演を控えた新人アイドル。バカ正直でちょっぴりドジ。

○結城 彩香 /まっちゃん[キャナァーリ倶楽部]
数年前にアイドルグループでデビューしプチブレイク。しかし現在はグループは解散。
最近ちょっと落ち目。

○園部 喜和子 /あゆべえ[キャナァーリ倶楽部]
霊視の能力を持つ、スピリチュアルカウンセラー。芸能界の重鎮。
スピリチュアルトーク番組の収録でテレビ局にきている。

○若手お笑いコンビ /みっきー[キャナァーリ倶楽部]・橋本愛奈[THE ポッシボー]
若手女性お笑いコンビ。仲が悪い。番組の前説でテレビ局にきている。

○先輩アイドル /後藤夕貴・諸塚香奈美[THE ポッシボー]
売れっ子先輩アイドル。ピュアさを売りにしているのだが、裏では実は・・・。
園部のスピリチュアルトーク番組のゲスト。

★その他出演者 *配役決定次第、情報を更新いたします。
秋山ゆりか・岡田ロビン翔子[THE ポッシボー] /おがまな・ちーちゃん[キャナァーリ倶楽部]
/えりーな/ピーチ/タイムマシーン3号 他

*配役は変更となる可能性があります。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/10(土)   CATEGORY: 日記
『ありがとう! グラスホッパー』初日!!
20091010073637
さて、『つんく♂THEATER』の情報解禁に被ってしまい、『グラスホッパー』の事があまり書けてないが、いよいよ今日が初日だ。

昨日が仕込みでして、ザーッと場当たりを済ます。
わたくし、サンシャイン劇場を所狭しと走り回り、バッタバッタしてました。


グラスホッパーだけに。


…。



本日は11時からマチネ、16時からソワレという、小劇場ではなかなか見ないタイムスケジュール。

演出助手として、最後まで走り回りたい。


写真は、ノッポさんの楽屋前、『高見のっぽ様』と名前が書かれているところに挟まれていたチラシだ。
『できるかな』DVDのチラシ。

懐かしい写真に心がほっこりする。
あのノッポさんと今一緒に仕事ができているという事を嬉しく思う。

さっきのバッタバッタのくだりとか、本当にどうかしていました。あのくだらない時間を返してほしいです。自分が腹立たしく、虫酸が走ります。



グラスホッパーだけにね!
(なかばヤケクソに)



…。



朝早いから、こんなブログになってしまうんだ…。

朝早いから…。


そんなこんなで
いってきます!!!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2009/10/10(土)   CATEGORY: 日記
来年舞台、詳細発表!!
以前からチョコチョコ小出しにしており、なんだ?なんだ?と疑問に思われていた方もいると思いますが、ついに詳細発表です!!

それは…、

来年1月にやる舞台…、




つんく♂THEATERでしたー!




つんく♂THEATERとは、その名の通り、つんく♂さんプロデュースの舞台で、それの第8弾!!


タイトルはずばり

『スターはつらいよ』

である。


いったいどんな舞台になるのだろう…。
そしてどんな脚本があがってくるのか…。
今回、私は『演出』で参加なのです。

先日行われた、脚本のアラケンさんとの打ち合わせでは、かなり良いモノが書きあがりそうな気配がした。


出演者の中には、以前に共演した方も多数おり、
『トライフル』で共演したTHE ポッシボーのはしもん。ピーチ。
(この時共演したキャナァーリ倶楽部のいくっちは、今回共演ならず!)
『アロマ』で共演したキャナァーリ倶楽部のまっちゃんと、あゆべえ。

なので、ナイスガールプロジェクトのメンバーとは、これまでも何かしら縁がある。

今回お誘いいただいたからには、全力でこのアイドル陣に立ち向かいたいと思う。
アイドルとは思わず、一役者として共に作り上げていくつもりだ。
一回り以上、いや二回りも年が離れた子がいるんじゃねえか?っていうことなんで、頑張りたい。


あとは『タイムマシーン3号』さん。
何回もテレビで見たことがあるお笑いコンビなので、ご一緒できるのが楽しみ。

がっつり絡みたいと思ってます。
以下、詳細ですー!



つんく♂THEATER第八弾

『スターはつらいよ』

出演:
THE ポッシボー/
キャナァーリ倶楽部(あゆべえ・まっちゃん・みっきー・おがまな・おっきゃん・ちーちゃん)/
えりーな/ピーチ/タイムマシーン3号 他
※出演者,開演時間に変更がある場合がございます。

原案・プロデュース:つんく♂

脚本:アラケン

演出:西永貴文(猫☆魂)


日程:2010年 1月9日(土)~11日(月祝)

会場:シアターサンモール(新宿)



1/9(土)
開場13:45 開演14:30
開場17:15 開演18:00

1/10(日)
開場10:45 開演11:30
開場14:15 開演15:00
開場17:45 開演18:30

1/11(祝)
開場12:15 開演13:00
開場15:45 開演16:30


お問い合わせ:オデッセー 03-5444-6966

★あらすじ、配役:近日発表予定。


料金:全席指定¥6000(税込)
 ★3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
*当日券の発売は未定です。

チケット一般発売日:11月8日(日)

主催:TNX
企画・製作:つんく♂THEATER
制作:オデッセー
制作協力:TWIN-BEAT
協力:急な坂スタジオ、NICE GIRL プロジェクト!
総合問い合わせ:オデッセー 03-5444-6966


です。


さて、明日から『ありがとう! グラスホッパー』本番です!

NHKみんなのうたでも、『グラスホッパーからの手紙 ~忘れないで~』絶賛放送中です。

ヘロヘロしとりますが、明日も頑張ってきます!!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/09(金)   CATEGORY: 日記
最近のあれやこれや。
20091009123043
巨漢の方に両サイド挟まれ事件から早数日。それ以来挟まれる事なく無事過ごしている。

7日で『ありがとう! グラスホッパー』の稽古は終了。
愛が溢れる稽古場だった。それもこれもノッポさんパワーだろう。

稽古休みを1日挟んで、今日から小屋入り。

稽古最終日は、出演者の方々と飲みに。もっと早くにみんなと打ち解けたかったが、時すでに遅し…。今日小屋入り、あさってには千秋楽だ。スタッフというのは、キャストと仲良くなるのに壁ができるものなのか。

兎にも角にも、本番、無事に幕が開くように頑張りたい。


小屋入り前日の昨日は休みでしたが、赤坂レッドシアターで『赤と黒』という作品を観に行った。
今回『グラスホッパー』に出ているRUN&GUNの米原君と制作さんと一緒に。

『アンラッキー・デイズ』で共演した上山竜二君が出演していて、彼はRUN&GUNのメンバーでありリーダーでもあるのだ。あと演出家の赤澤ムックさんともちょっと知り合いだったり。

主演の山本了さんが、熱演されてました。そういえば山本さんは、ウチのメンバー佐々木君と新感線で共演してましたなー。と言っても、見れてないんですが。
演出も普段の赤澤さんの劇団とは違い、めちゃくちゃポップな現代劇にアレンジしてあった。上山君も熱演でしたね。熱がこちらまで伝わりました。

終演後、上山君に挨拶。
「西永さんなんでいるんですかー?!!」
とびっくりしてましたが、
「今、米原君と一緒なんだよ」
と言うと、
「なんで一緒なんですかー?!!」
みたいなリアクション。
ノッポさんの現場で一緒なんだよと、教えると、ようやく理解したらしく、いつもの上山君になっていた。

米原君と上山君の会話ってのが、また新鮮で。同じメンバー同士だとなかなか照れくさいものもあるんだろうね。
その会話を横で聞いているのもなんか良い。

つづきを表示
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2009/10/05(月)   CATEGORY: 日記
未知との遭遇2009。
20091005210349
季節もすっかり秋めいて、外気が私の『体温』をスーッと下げるようになってきた。そんなある日の稽古の帰り道、いつものように電車に揺られていた。

この日は乗り継ぎが多く、東京駅から始発の中央線に乗る。先頭車両には『女性専用車両』と窓にシールが貼られているが、女性専用は朝の時間帯だけである。ちょっとためらったが、さほど気にせずその車両に乗り込む。車内には男性も多く乗っていた。よかった、自分一人じゃなかった…。

東京が始発駅であるため、私は余裕で座ることができた。

これと言ってする事もなく、携帯でブログやらブログやらブログやらを見ていると、空いている横の席に巨漢の男性がドカンと腰掛けてきた。

その男は30代ぐらいの会社員だろうか、見た感じ、ゆうに90キロ以上はある。ワイシャツにスラックス、銀縁メガネ。額には若干汗が吹き出していた。息をする度に「ヒュー、ヒュー」と掠れた音がもれる。汗臭いわけではないが、柔軟剤の様な衣類の匂いがスーッと鼻にはいってきた。あれ? 意外な匂いに戸惑う…。汗臭いかと思えば柔軟剤の香り…。言うなれば、水だと思って飲んだらシロップだったー、みたいな。それ、戸惑うー、みたいな。全然『みたいな』の雰囲気が伝わらない…。まぁおいといて…。


最近の電車のシートは、7人掛けであれば7人しっかり座れるように、2人ごとに銀色のポールが並んでいる。そのポールは網棚から床の方まで走っており、上に等間隔に並ぶ手すりを掴まなくても、そこを掴めば大丈夫なようにもなっている。


右隣に座った巨漢の男は、体がでかいためシートが1人用では足りない。1.3人分くらいの横幅だ。つまり0.3人分はみ出しているのだ。ただ、私はかなりの痩せ型で、横幅が0.7人分くらいだから、巨漢の男+私でちょうど2人分の椅子に収まる。


端からみたら、奇妙な凸凹コンビであろう。こういう事はたまにあるので、巨漢の彼に0.3人分おすそ分けの気持ちでいるのも苦じゃないし、なんてことはない。


その後、思いもよらぬ事態に巻き込まれるとは、この時の私は、気づかないのであった……。


数駅後、右隣の巨漢の男は、相変わらず口から「ヒューヒュー」と不思議な音を鳴らしながら、汗をかきつづけていた。宇宙人と交信してるのかな?と疑問を抱きながらも、さほど気にせず、携帯とにらめっこをしていた。すると、左隣に座っていた普通の男性が立ち上がり、ホームへと降りていく。私の左隣がポッカリと空いたのだ。

その時…、

右隣の巨漢の男より、さらに太った大巨漢の男が、私の左隣の空席に座ったのだ!!

最初は何が起きたか全くわからなかった。なんか急に座席が窮屈になったのだ!!

あれ?

そうっと左隣に座った大巨漢の男の様子を伺う…。年齢はこちらも30代だろうか、お相撲さんレベルの巨漢だ! お相撲さんではないが、ほぼお相撲さんだ! でかい…!! オスモウサン…!! おしりもでかい!! おしりがすげー座席をはみ出している…!! オウスモウサン…!! Tシャツにスウェット! 眼鏡!! こちらも呼吸で「ヒューヒュー」と例の音を奏でる!! 鼻が悪いのか、宇宙との交信なのか…! 両サイドから汗の熱量と、呼吸音のシンクロ! ユニゾン!!! Oh!! Sumou-san!!

そして私は思う。


『ザ・窮屈』


3人分の席に並んで座っているはずなのに、配分がおかしいよ!!
俺、0.5人分くらいのスペースしか頂いてませんが!?


その時、ふと、そう思いながらも、今 自分の置かれている状況を客観視してみた…。


巨漢の男性に両サイドを挟まれた、痩せ型男子…。


その3人がスッポリと座席に収まっている…。



…面白い。



凸凹凸………!!



…考えれば考えるほど、今の自分が面白くなり、笑いをこらえる。


両サイド汗かき。。。


真ん中普通……!!


ニヤニヤしている真ん中の男。


余計気持ち悪い…!!



そーんな帰りの電車道。

一瞬、リアル版『世にも奇妙な物語』がはじまったのかと思いました。

女子高生おじさんに続く、電車奇談で御座いました。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2009/10/01(木)   CATEGORY: 日記
『忘れないで』を忘れないで。
20091001114818
そういえば、女子高生の話なんかどうでもよくて! 昨日はNHKスタジオへ、『みんなのうた』の試写会へ行ってきた。

この事書くのを忘れて、女子高生の話に必死になってしまった。すんません…。

昨日はのっぽさんや、キャスト、スタッフ一同集まっての試写会。


いざNHK(巨大迷路)の試写室へ!


ちなみに、
『ありがとう!! グラスホッパー』のテーマ曲である『忘れないで』が、10月からの『みんなのうた』になってるだ。(←ちょっと面白かったからそのままにしてみた)


『忘れないで』
作詞 高見のっぽ・作曲 松本俊明


作曲の松本さんは、MISIAの『Everything』なども作られた方で、今日の試写に来られてました。

MISIAの『Everything』ぐらい壮大なスケール感の楽曲になっていて、これはこれはもう是非見てほしい。

完成された映像は、なんとも言えない感動が、胸にこみ上げてきました。

いやいやいや…! 本当です。

これを見て、
虫達が必死に鳴いてる事にも意味があるのではないか、
そんな気になったんっす。

例えば
夏の、セミ達の大合唱。


涼しい秋の夜、
コオロギや鈴虫のメッセージ。


あの虫達みんなは、何を歌っているんだろう?

耳を澄ましてみよう。


B'zでない事は確かだ!


X JAPANでない事も確かだ!


いきものがかりっぼいね。うん、いきものがかりっぽい!


だからなんなんだ!!


今日からほぼ毎日、NHK『みんなのうた』で流れてますので、お楽しみください。



試写後はキャスト達とNHKの社員食堂でご飯を食べ、稽古場へ大移動。

稽古をがっつりやったりました。

演出助手をしていると、ついウズウズと演出をつけたくなってしまう。でもそこはグッ抑えて、いつも稽古後演出家に相談をしにいく。僕にはこう見えます、と。

より良くするには、客観的な意見が大事なのだと思う。
今回の現場でつくづくそれを感じる。

これが何かに活かされれば良いな。


それにしても稽古場にいて、全く大きな声を発しない事に気がつく。

演出をするわけじゃないし、演技をするわけでもない。スタッフチームで相談するくらいだから、常に普通の声量なのだ。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。