アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/30(金)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~う:嘘』

彼は起きている。


いや、よく見てほしい。


彼は嘘をついている。


彼は寝ている。


彼は嘘。


寝ているのに『目』なんか書いて、起きたふりをしている。


ひどい嘘つきだ。


彼は嘘をつきたかったのか?


ひょっとしたら何者かによって、嘘をつかされているのでは?


本当に起きていたかったのか?


ひょっとしたら寝ていたかったのでは?


そんな彼とは今毎日顔を合わしている。


この時どういう気持ちだったのか、今度聞いてみよう。


さて、


嘘をついた事がない人など果たしているのだろうか?


この世は嘘に満ち溢れている。


嘘は本当で、本当は嘘。


嘘の嘘は本当で、本当の本当は嘘。


嘘は良くない事で、


ただその嘘は、誰かを庇うための嘘であり、


幸せを保つための嘘なのか。


幸せってなんなんだろう。


嘘ってなんなんだろう。


私は何を隠そうというのだろう。


嘘は誰を幸せにするのだろう。


嘘をついた本人か。


嘘をつかれた当人か。


嘘は本当で、本当は嘘。


本当の事って言ってしまう嘘。


それは本当の事でもあり、嘘でもある。


なんか、


嘘って、


ややっこしっ!


そして、


嘘ってお題は、


難っし!!


そして、今、7の椅子で『嘘』がテーマの舞台をやっている。


嘘は面白いのだ。


みんな観に来たらいいのだ!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/29(木)   CATEGORY: 日記
7の椅子『6』初日開幕!!!


7の椅子『6』が無事に開幕した。

初日からたくさんのお客様に来て頂き感謝感謝。

緊張の中始まり、終演後はどっと疲れた。。。

しかし今日は夜公演のみ。
頑張りやす!

ちなみに千秋楽のチケットは完売のようです…。

今日以降、当日券もご用意してますので、劇場でお待ちしてます。


写真は友人達から送られてきた励まし猫画像。

癒やしです…。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/21(水)   CATEGORY: 日記
最新情報!!
なかなか情報公開が遅くなりまして。
6月にまたもや演出の舞台があります。

トライフルエンターテイメント『世界征服の作り方』です。

またまた、あの佐野瑞樹さんと『トライフル』以来の共演!!
さらに*pnish*のワッシーこと、鷲尾昇とも『グロッソラリア』以来の共演!!

あとは、なんか、はじめましてな人ばかりだ。どうなる!! どうするよ?!

初の座・高円寺でテンションも上がる。

7の椅子が終わって、即効で、稽古に入ります。

バタバタですわ。
でもがんばらねば。

以下詳細でっす!

241b1731-s.jpg


トタイフルエンターテイメントプロデュース
『世界征服の作り方』


2010年6月2日(水) ~ 6月6日(日)
劇場:座・高円寺2
作:米山和仁 (劇団ホチキス)
演出:西永貴文 (猫☆魂)

出演:佐野瑞樹 鷲尾昇 古原靖久 末永遥 橋本哲臣 福沢重文 いくっち

公式ブログはこちら

<タイムテーブル>
6月2日 (水) 19:00~
6月3日 (木) 19:00~
6月4日 (金) 14:00~/19:00~
6月5日 (土) 14:00~/18:00~
6月6日 (日) 12:00~/16:00~
※6月4日14時~の回の終演後には、アフタートークショーあり!
※開場は開演の30分前です。

<あらすじ>
従業員はやる気なし、挙句の果てに社長が夜逃げ・・・。
そんなつぶれかけのウェディングドレスメーカー「ローズ&ローズ」に、突然一人の男、大神が新しい営業担当として入社して来る。
そんな彼は入社と同時に、ある仕事を持ってきていた。
新作映画で使用する、「悪の組織の王」の衣裳を作れというのだ!
未知なる仕事、そして大神の破天荒な言動、さらには彼が助っ人として連れてくる奇妙奇天烈な面々に困惑し、振り回される従業員達。
果たして、ウェディングドレスと悪の組織というありえない組み合わせが生みだすものは!
そして、大神は「ローズ&ローズ」の救世主となれるのか・・・?
爽やかな笑いと感動を呼ぶ、ドレス版七人の侍!?

<チケット>
チケット発売日:2010年4月25日(日) 10時より
チケット料金:4,500円 (全席指定・税込)
ただし、初日(2日)のみ、4,000円となります。

<チケット取り扱い>
■カンフェティ
[インターネットでの購入方法]
http://www.confetti-web.com/
※ご予約前に、「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
※チケットのお引取り・お支払いはセブン-イレブンにて行います。
※チケットを購入しますと、1枚毎に途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。

[お電話での購入方法]
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
※払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
※お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。
※予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。

■電子チケットぴあ http://t.pia.jp/
0570-02-9999(Pコード:404-114)
■ローソンチケット 0570-000-777(問い合わせ)
0570-084-003(Lコード:36903)
■e+  http://eplus.jp

<公演に関するお問い合わせ>
トライフルエンターテインメント:info@trifle-stage.com
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/20(火)   CATEGORY: 日記
昨夜のテンションと7の椅子についての幾つかの考察。

やっぱ江口さんの絵はいいね!

という事で、
昨夜は携帯に貯まっていた文章をえいやっとアップ。
携帯の中に、書き途中のブログが色々とあるのだ。なので、一気に挙げてみた。
昨夜はよくわからん『えいやっ』のテンションだったのであろう。


最近は毎日『7の椅子』稽古だ。

寝てもさめても『7の椅子』だ。
ようやく形が見えてきた。まぁ、色々な印象にとれる3本オムニバス。

良いです。

是非とも観に来てほしいものだ。

作家の徳永氏の描く物語はジャンルに縛られない。なんでも書けてしまうのだな。この人は。

北海道在住の徳永氏が、昨日稽古場に顔を出しに来てくれた。通し稽古を見て色々アドバイスをくれる。「面白かったよ」と言ってくれた彼の感想を心に留めて明日からも頑張ろう。

あと1週間後には幕が開く。

うぃー。早いものだ。
体調も回復してきたので、ここいらでギアを入れ替えよう。

西永色の強い作品になるはずだ。

徳永氏とのこのコラボは楽しい。
ベストを尽くさねば。

さ、ツイッターばかりやってないで、もう寝る!



[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: 日記
いつかの戯れ言。

1日が50時間くらいあればいいのに。

そんな妄想が膨らむほど毎日という時間は水平移動し、それらの上を慌ただしく忙しく、スーパーボールのように跳ねまくり、駆け回っている。

ハムスターが、丸ーいなんか玩具?を、全力疾走しているように…。走っても走ってもどこにも行けていないのではないか?という錯覚に陥る。

(グルグルグル!!!!)
「もう少しっ!!もう少し先にっ!!何かっ!!はぁっ!!何かあるはず!!もっ、もう少しっ!!」
(グルグルグルグル!!!!)

なーんて。

まぁ、確実に一歩一歩進んでいますがー。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: 日記
今夜はブギー・バッグ

ダンスフロアーに華やかな光
僕をそっと包むよなハーモニー
ブギー・バッグ シェイク・イット・アップ
夜の始まりは 甘い甘いミルク&ハニー


大好きな大好きな歌の歌詞。


こんな夜に憧れて、若い頃はクラブに通ってたな。


今でも、大音量で聞くキラキラグチュグチュした音モノには脳内がトロける。


最近は忙しさにかまけ、日々過ぎる時間軸に目を背けている。日はまた昇り折り返し地点。


昔はどんなに忙しくても、楽しむ事を第一に考え、遊び、心を解放していたのにな。

好きな事を仕事にしていると思ってはいるものの、やはり心のどこかで息抜きを欲しているのだろう。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: 日記
どうだったっけ?

僕たちの明日は何色なんだろう?
色の概念が人それぞれ違うのかもしれないが。幸せの価値観も違うのだ。
この空の下で生きていて、ただ闇雲にもがく人生もありだろう。こうしたい、こうなりたいと悶々と思った所で、何かが劇的に変わりはしない。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: 日記
これも過去に送ってなかった『犀川』というタイトル。

帰りの電車の中。
ブワーッと書いてました。

これは地元金沢に流れる犀川。
家からほんの数分に流れる河であります。

右の方からわたくし眺めてます。

このアングル、子供の頃よく見てましたー。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: 日記
なんか昔に送信し忘れたやつだが、こんな感じの日々。

どががーん!

ばーん!

どきゅーん!


そんな勢いで、台本書いてます。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/16(金)   CATEGORY: 日記
『それ』についての幾つかの考察。
苦手な所から話をしよう。
それは、誰しもが好きで、皆来るのを待ち望んでいるのかもしれない。だが苦手なものは苦手である。
とても綺麗なそれは儚さと可憐さを兼ね備え、人々を幸せな気分にさせる。
時として、その瞬間しか見せない事が、感じ方一つで人々に様々な印象を植え付ける。

私には、苦手な事も、それも、受け入れてみる事が大事なのだ。

人は汚れのない存在に圧倒され、いつの日か自身もそうなりたいと心の中で思っているのかもしれない。
それは今年もやってきた。

ムランティン・タランティーノはこう言った。
「いつもそれは突然なんだよ」
と。

CA390585.jpg



4月4日。まだまだ肌寒い気温の中、世田谷区の緑道沿いでそれを見に仲間が集まった。

CA390586001.jpg


日本人はそれが好きで、お国柄なのか沢山の人が昼間っから集団で酒を飲む。

私たちも例外ではなく、その下で缶ビールを開ける。
早く飲んで酔っぱらわなければ、外の空気に体温を全部持ってかれるのではないかと感じ、ハイペースでビールを喉に体に注ぎ込む。
地面に敷いたダンボールが意外に暖かく、何時間座っても大丈夫なのではという錯覚に陥る。
今回のメンバーはのべ10人くらい。入れ替わり立ち替わりであまり覚えてはいないが、歴代のそれに比べるととても密度の濃いものになっていた気がする。
日も落ち、カセットコンロと鍋を持ってきたムランティンはみんなに鍋を振る舞った。
湯豆腐始まりのうどん経由、闇鍋止まり。

CA390587.jpg


暗い中、鍋に入れられたキャベツ太郎やハッピーターンは、全く新しい食べ物に生まれ変わっていた。アリなものもナシなものも、新しいものは往々にして興味深い。

CA390588.jpg


その時ふとそれを見上げた。

CA390590.jpg


「アリだな」

夜のそれには、儚さがなかった。
ただ純粋に光に照らされたそれは、散る事を忘れているのか、一番綺麗な状態でそこにいた。
ただただ、1年振りにいつも通りに存在していて、夏の蝉宜しく、鳴きはしないが、圧倒的な存在感で本日の主役を演じきっていた。

苦手である私に、それは、時間を止めてくれたのだ。一番の見せ場だから見てくれと。

笑った。笑ったし、アリだなと思った。
そう思わせたそれの勝ちだ。
「アリだな」と口に出すと、仲間は口々にうるせぇと批判した。俺らのそれを、そんなに簡単にわからねぇだろ?という意味を込めて。
だが、そいつらも笑っていた。
酔っていたのか、はたまた嬉しかったのか。

流石に、限界を感じた私達は部屋へ移動したが、そこにはもはやそれがないため、いつもと変わらない部屋飲みへと姿を変える。

顔が赤いと言われたのはどのくらいぶりだろう。お酒の量が多かったのか、雰囲気に酔ったのか、かなり良い感じで終電の時刻が来て、ムランティン邸を後にした。

苦手だと思っていたそれも、もうすぐ幕を降ろす。

また来年まで1年あるが、また違った気持ちでこの目に映るのを期待しよう。

まだ、心からそれが好きだと言えないから。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/15(木)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~い:田舎』
田舎:心をリセットさせる癒やしの場所であるのか。

最後に帰ってから2年も経つのか…。そろそろ田舎に泊まろう。

田舎と故郷が混同しているかもであるが、私にとっての田舎は、金沢である。

せっかくだから帰ってみよう。私はさっそく新幹線に飛び乗った。

CA390046.jpg

田舎へと続く車窓の風景はこんな感じだ。

PAP_0249.jpg

飛び乗った私。

CA390046.jpg

車窓の風景。

PAP_0249.jpg

飛び乗った私。

CA390046.jpg

車窓の風景。

PAP_0249.jpg


金沢という都市は都会過ぎず、田舎すぎず。微妙な。つまり世間からしたらそこまで田舎ではないが、私にとっては田舎と呼ぶべくしてある街なのだ。

そんな微妙な金沢の観光名所と言えば、兼六園やら、茶屋街やら、武家屋敷やら…、あとなんか色々あると思う。思いつく限りそんな微妙なものだ。

そんな金沢で私は微妙に22年間暮らしていた。


今思いだしてみると、一番心に残っているのは微妙に『雨』である。

まぁ、雨が降る降る。雨が降る。

雨が降る街・金沢。微妙だ。

『弁当忘れても、傘忘れるな』みたいな微妙なことわざができるほど、この街では傘が微妙に必需品なのである。

そのおかげなのか、雨は嫌いではない。むしろ微妙に好きだ。

嫌いとか好きとかの概念ではなく、微妙に、常に身近にある『もの』なのだ。

雨が好き=根暗

なのか…。

いや、わかんないけど、

どちらでもいいや。


で、田舎の話だ。微妙を無理やり入れるのもつかれた。

電車に乗っていた私は、


CA390046.jpg

金沢に着いた。

車に飛び乗る。

またまた車窓からの風景だ。

070128_1507_01.jpg


最近金沢で一番有名な21世紀美術館に足を運ぶ。
これは、知る人ぞ知るあのプールだ。

CA390038.jpg

家からさほど遠くない内灘海岸に出かける。

CA390043.jpg

これが日本海の荒波だ。


家の近所の公園。

070108_1421_01.jpg


家の近所の神社。

CA390027.jpg


写真から田舎臭が漂う。

一服する私。

CA390032001.jpg

もはや白目だ。



小さい頃はさすがに金沢も地味だった。

行きつけは近所のジャスコ。金石街道沿いの地味なジャスコが庭だった。今じゃでっかいイオンショッピングモールが地味に出来上がっている。

8号線沿いのバイパスレジャーランド。ここはゲームセンターやらボウリングやらビリヤードやら地味に色々できる施設で、まぁヤンキーが地味にたまりまくっていた。行くのビビッてたなぁ。

8番ラーメンという北陸限定で地味にチェーン展開しているラーメン屋があり、高校時代そこで地味にバイトをしていた。今でもその味が忘れられない。

テレビ局はNHK、NHK教育、石川テレビ(フジ系)、MRO(TBS系)の4つだった。今ではテレビ金沢と北陸朝日が加わり地味に6つになっている。

まぁ、時代か。
時代もあろう。
もう地味しばりはやめよう。

なんだかんだで田舎は大好きだ。

暇があれば大好きな田舎に帰りたい。大好きな田舎のみんなに会いたい。なんて大好きって思っている間に帰るべきだ。何より、大好きな親に会いたい。大好き親孝行したい症候群だ。

大好きな親て。
親孝行だな。



田舎。

心をリセットさせる癒やしの場所であるのか。



次に微妙で地味で大好きな金沢に行けるのはいつになるやら…。

そんな思いで金沢を後にし、電車に飛び乗った。

CA390046.jpg

この写真を自撮りしている私の姿を思い浮かべてほしい。

かなり阿呆の田舎者だ。



あなたに田舎は有りますか?

これを期に、皆さんも田舎についてのブログを書いてみてはどうだろう?猫☆魂辞典と同じテーマで書いてみては? という提案だ。

この提案にのってブログを書いた人がいたら教えてほしい。
心からの感謝の念をあなたに飛ばします。




注)かなりの嘘がもりこまれております。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/04(日)   CATEGORY: 日記
春と猫に関する幾つかの話。
東京は花見まっ盛りですが、どうなんだろう?

「みんな、寒いよね?」

「ガタガタ震えながら、ビール飲んでるよね?」

そろそろ自分に正直にいきたい年頃である。


そんな花見も出来ぬまま、こちとら7の椅子の稽古だ!

ってな感じで、顔合わせから早くも3回ぐらい稽古をやっている。

今回は3本のオムニバス。
1本目の稽古を主にやっているが、まあ、動きをなんとなくつける。
あとは、中身かな。肉付け肉付け。

かなり、濃いキャストなので、楽しいですわ。

さて、初日の顔合わせ後、懇親会という名の飲み。
どんだけ飲んでも酔わなかったが、出演陣はけっこう良い感じに酔っていた。

で、終わって7の椅子の劇団員・笹倉邸へ遊びに行く。
なんでか?


猫を2匹飼っているのだ!!


噂では聞いていたが、実物を確かめたく、たまたま稽古場から近かったので、遊びに行く。

で、いたのがこちら!!

CA390583.jpg

こちらがユキちゃんです。


CA390576.jpg

こちらはトラちゃんです。

まあ、2匹とも可愛い可愛い。
毛が長い長い。

うちの劇団員・佐々木士に関しては

CA390581.jpg

最初はこんな感じで、龍が如くの攻略本を読んでいたが、この数分後、猫じゃらし片手にこの子達と遊びまくっていた。


CA390577.jpg

こんな子が家にいたら…、やばいね!


ほら。

CA390582.jpg

キュン死です。

猫に衣装ケースをボロボロにされても許しちゃうよね!

そんな猫を飼っている劇団員・笹倉(通称・ササ)がいる7の椅子。

稽古も順調である。

ぜひもんで観に来てもらいたい。


さて、貴重な稽古場写真でも。

猫☆魂・ささやん。

CA390584.jpg


台本を読むのが高速すぎて、その手が写真に写らない。

そんなうちのささやん。

良い味出してまっす!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。