アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/10/30(土)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~そ:SONG』
SONGという事で。えー、歌ですね。

歌か…。これまた難しい…。

歌う…。

歌ってみる…。

意を決して歌ってみる!

とらあえず、
『こんな時に歌ったら怒られる』
といったシチュエーションでも考えてみよう。


お葬式で歌ってみる。


火事の現場で歌ってみる。


お父さんが怒ってる時に歌ってみる。


名刺交換で歌ってみる。


マラソンランナーが完走した横で歌ってみる。


満員電車で歌ってみる。


至近距離で歌ってみる。


全裸で歌ってみる。


ベランダで全裸で歌ってみる。


警察に捕まって歌ってみる。


刑事の取り調べで歌ってみる。


留置場で歌ってみる。


裁判で歌ってみる。


刑務所で歌ってみる。


出所して歌ってみる。


社会復帰で歌ってみる。


職場で社内恋愛に発展し歌ってみる。


告白も兼ねて歌ってみる。


付き合ってデートして歌ってみる。


プロポーズで歌ってみる。


結婚式で歌ってみる。


幸せな家庭を築き歌ってみる。


でも幸せはそんなに長くなかったため歌ってみる。


妻の不倫を知り歌ってみる。


こちらも不倫をしていて歌ってみる。


お互いの不倫相手登場で歌ってみる。


4人でハモってみる。


なんだかんだで妻の元に帰って歌ってみる。


妻に子供ができて歌ってみる。


出産に立ち会い歌ってみる。


元気な女の子が生まれ歌ってみる。


すくすく子供が育ち、歌ってみる。


子供が反抗期で、家庭崩壊になりかけるも歌ってみる。


娘が結婚し、歌ってみる。


老後、歌ってみる。


癌になり、歌ってみる。


余命1ヶ月でも歌ってみる。


最後に家族に看取られ、この世を去りながら歌ってみる。


あの世で歌ってみる。



もう、よくわからないが、こんな人生になったら大変だ。


そうなったらとりあえず歌ってみよう。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2010/10/16(土)   CATEGORY: 日記
『魔法にかけられて』
先日『秘蜜。』という舞台でご一緒したやりすぎガールの深澤ゆうきさん。

彼女とは好きな本が被ってて、お互いお薦め本を紹介しあってたのだが、そんな彼女からお薦めされた映画

『魔法にかけられて』

を観た。



wds1_3.jpg



ディズニー映画はあまり見ないのだが…、正直言ってこの映画、めちゃくちゃ感動した!!!

アニメと現実が入り乱れ…。

ディズニー史上、最もありえない魔法だそうで。

脚本も素晴らしかった。
映像もキャストもスタッフも。
夢と感動を与え、リアルな現実をも見せてくれて。
歌も良かったな。
子供も可愛いくて可愛いくて。

教えてくれた深澤さんに感謝。
見てない人は見てみたら良い。
たぶん女性はハマるんじゃないかな。

見終わった後、余韻に浸る……。
久しぶりに良いもの見ました。

ディズニーすげえ。
ディズニーの裏側暴いてる場合じゃなかった。

やっぱ夢を与えるんだな、ディズニーは。

ディズニー映画紹介なんて、珍しいですが、これはこれで良かったのだ。


[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/10/15(金)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~せ:せみの八日目の過ごし方』
蝉の八日目の過ごし方について書けという。
劇団員堺沢のお題だ。

蝉ってのは一週間の命だと聞くよ?
八日目の過ごし方て…。死なないって事?悠々自適に暮らすのかな?

いや九日目には死ぬかもしれない。
つまり、ある何かが作用して一日だけ生き延びたのだろう。
その過ごし方について考察する。

うん。

蝉って何をしているのだろう。


鳴いている。


飛んでいる。


以上。


あと何をするのだ?余命1日で。

とりあえず、


もっと鳴いてみる。


もっと飛んでみる。


インシテミル。(穴に)


日本中を旅してみる。


新しい世界を見てみる。


インシテミル。(チリの鉱山に)


救出されてみる。


大統領に包容されてみる。


インシテミル(海を漂う小瓶に)


インシテミル(レジを通してない商品をポケットに)


インシテミル(シャツをズボンに)


ダメだ!!

インシテミルしか頭に出てこない!!

こういう事じゃないのはわかっている。

もう少しマジメに考えてみよう…。




角田光代さんの『八日目の蝉』ではこんなような事が書かれていた。

蝉は1週間の命で、とても悲しい。でも他の蝉も1週間の命なのだから悲しくはないのではないか。みんな同じなのだから短い命だと感じないのでは…。

ただ、一匹だけ八日目まで生き延びてしまったら、その蝉の方が悲しい。周りに誰もいないのだし…。

でも、八日目の先にはもっともっと素晴らしい世界が広がっているかもしれない。そう考えると、そこまで悲しむ必要はないのではないか。


そんな様に主人公達の気持ちが変化していっている。


つまり、蝉の八日目の過ごし方は、見たことのない新しい世界を目の当たりにし、怯む事なく進んでいく。私達の人生となんら変わらないのだろう。

とらえ方の違いだろう。

悲劇にも喜劇にもなりうる。

私達の人生も。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2010/10/11(月)   CATEGORY: 日記
『喝采に嗤うダリア』3日目終了!!!

昨日も無事に2ステージ終了しました。
見にきて頂いたお客様、ありがとうございました。
いかがでしたか?


懐かしい人が見にきてくれたり。
久しぶりの再会っていうのは楽しいものである。


芝居も評判が良く、ラスト2ステージ、突っ走る次第でありやす。


今日は主演の岸さんのズボンの股部分が裂けるといったハプニングがあったようです。

私は一番後ろの席だったため気がつかなかったが、前の方の席だと見えただろう。

ズボンが裂ける。

これほど致命的なモノも少ないだろう。
岸さんは視線が下半身にいかないように、上半身の芝居をいつもより必死にやったと言っていた。

そういう事でもない気がするけど……。

明日は裂けない事を祈ります。


さて千秋楽だ。
長い旅が終わる。


[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/10/10(日)   CATEGORY: 日記
『喝采に嗤うダリア』初日・2日目終了!!
ザムザ阿佐ヶ谷にて、劇団金子の舞台が幕を開けた。

初日、2日目と沢山のお客様に来て頂いた。
ありがとうございます。


今回、映像を使っているのだが、結構特殊な感じでして。
そのプログラミングを全て組んでくれたのが、猫☆魂でもお世話になっている浦島さん。
毎回演出家のわがままに付き合って頂いて、頭が下がりっぱなしである。
本番に間に合わせる感じが憎い。


そんな舞台『喝采に嗤うダリア』であるが、評判も良く、役者も回を重ねるごとに安定してきた。

あと4ステージ。
キャスト、スタッフ一丸となって突っ走りたい。


『ミステリー』というとやはり、何か事件があり、その事件の犯人を探すという謎解きものが多いと思う。

謎があり、それを解き明かすのが醍醐味であろう。

そして、犯人には動機があり、なぜその事件が起きてしまったか、背景には様々な人間模様が渦巻く。

加害者の気持ち。

被害者の気持ち。

とにもかくにも、映画や小説ではない、舞台ならではのリアルな人間達を体感してもらいたい。


今も世界では様々な事件が起きていて、犯人が捕まらない事が多々ある。

明智小五郎やシャーロック・ホームズ、金田一や、コナン、京極堂、真備…。

こんな天才的な頭脳を持ち合わせた人物がいたら良いが、なかなか実世界にはいない。

でも、事件には必ず何かしらの犯人がいるのだ。

諦めずに探せば、ヒントはすぐそこにあり、事件の糸口が見つかるだろう。

さて、明日も謎を一つ解明していこう。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/10/08(金)   CATEGORY: 日記
『喝采に嗤うダリア -煌煌心中箱-』稽古・場当たり終了。
随分とまあ、ご無沙汰です。

本番初日の早朝にブログを書いてみる。


そんなこんなで、いよいよ明日から、劇団金子 第3回公演『喝采に嗤うダリア -煌煌心中箱-』が始まる。

あっと言う間の稽古期間であった。

今回の舞台は、架空の『パウルマンランド』と言うテーマパークでして、

まあ、テーマパークと言えば、あれである。


だもんで、稽古前半のある日、
稽古を途中で切り上げて、みんなでレッツゴー!


RIMG0095_convert_20101008053740.jpg

いわゆる、海の方であります。

RIMG0101_convert_20101008053956.jpg

テンションあがる岸さん。
お互い海の方は初めて。

RIMG0108_convert_20101008060213.jpg

センター・オブ・ヂ・なんたらとかいうお山が噴火されてました。

とにかく、遊びではなく、偵察。視察?
雰囲気を探る。

RIMG0110_convert_20101008062127.jpg

なもんで、乗り物はほとんど乗らず……。

唯一ストームなんちゃらと言う、台風の目の中に入っていくやつに乗りました。

ってか、怖い!

スクリーンで映される映像に合わせて座席が動くアトラクションで、座席がゆれるゆれる。濡れる濡れる。

面白かったが、気が気じゃなかった……。


RIMG0109_convert_20101008055529.jpg

あ、メリーゴーランドにものったけど、怖い!
同じ場所をグルグルするのが怖い!

ダメだ。乗り物怖くなってるのかも……

RIMG0107_convert_20101008055317.jpg

こういう船もあったんだけど、下が海で、結構な高さ。

RIMG0104_convert_20101008060301.jpg

めっっっっさ怖い!
基本的に高い所苦手なのだろう。。。

RIMG0111_convert_20101008062043.jpg

でも、メンバー全員での共通認識が図れたし、親睦も深まる。

そんなこともやったり。



この1ヶ月の稽古も、決して手を抜くことなく、がっつり台本と向き合った。
これでもか、と言うぐらい現場で金子さんを通し、加筆・修正を加えた。
稽古がとまる事もしばしば。
初めてミステリーの脚本を演出するという事で、ミステリー好きとしては色々な所が気になったのだ。


だが、これにより納得のいく作品に生まれ変わる。

金子さんの本を、西永色に演出してみた。

妥協せず、主演の岸さんとは、何度も話し合った。

他のメンバーとも、一人一人、役の意味について模索し、物語の中でどう変化していくのか話し合った。
まあ、とにかく今回の出演者、全員マジメ。で、良い人ばっかり。
チームワークに関しては自信を持って挑みたい。
とにかくディスカッションが多い現場だった。
その成果を本番にぶつけたい。


6日から小屋入りしてまして。美術も立ち、照明も入り、音響も整い、いよいよ!
今回は映像も凄い事に。
内容が盛りだくさん!!

場当たりもあと少し残すのみ。

本日初日はどうやら満席の模様。

まだまだ、お客さんは入れますので、興味のある方は是非!!
本日8日は19時から!

お待ちしてます!!
[ TB*0 | CO*3 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。