アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/02/24(木)   CATEGORY: 日記
暖かな陽射し、人工的な街。
RIMG0612_convert_20110224021259.jpg 
2011.02.23.kachidoki

だらだら。ゆたゆた。たゆたう。

冬の寒さに耐えてこそ

春の暖かさを感じ取る事が出来る。


ぷかぷか。ゆらゆら。たゆたう。

懐かしきあの町と比べるから

新しい町がどこか落ち着かなく感じる。






スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/22(火)   CATEGORY: 日記
『前』に進む。
RIMG0590_convert_20110222192858.jpg 
2011.02.21.omotesanndou

帰路。

平凡な日常も
退屈な毎日も

切り取れば、美しい。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/22(火)   CATEGORY: 日記
光。
 
RIMG0609_convert_20110222005654.jpg

RIMG0608_convert_20110222005512.jpg

RIMG0610_convert_20110222004552.jpg

RIMG0605_convert_20110222005118.jpg

RIMG0604_convert_20110222004911.jpg 
2011.02.21.shibuya

この光達は捕らえきれない。

まるであなたみたいに。
でも捕まえてみたい。

もう一度…。
もう一度チャンスを。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/20(日)   CATEGORY: 日記
もうすぐ春の訪れ。
RIMG03542.jpg 
2011.02.17.tokyo


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/17(木)   CATEGORY: 日記
この一瞬。
RIMG0561_convert_20110217223926.jpg 
2011.02.17. tokyo

時が止ま、りはしない。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/16(水)   CATEGORY: 日記
始まる。












2011.02.14 tokyo

自宅マンションから。シンシンと降り積もる。明日には溶けて無くなる運命。それもまた粋。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/15(火)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典:に~日常』
2月も中旬にさしかかり、世界が氷に包まれた。
旅人はどんな些細な事でも、それが奇跡なのだと思っている。
抑揚のないニュアンスで、空は嘆きを止めない。
恐ろしくも愛のある暗闇と羽根の生えた白い粉。
凍てつく空気と生暖かい白い幻想。
昆虫達は巣に籠もり1mmも動かず、人間達は愛し合う者の元へ駆け寄り抱き合う。
その時、世界は暖色系の色合いへと変化し、種が卵を求める。
目の前にいる柔らかいファーをまとった愛しい動物。旅人はあなたが好きなのだ。
過去に未練は何もなく、この世に生まれた事を感謝する。
輝きを増した夜景が、旅人達を包む。
酸素。夢。カメラ。ムイムイ。ヌーヌー。
遠くで幸せの声がする。
あなたがいてくれたから、旅人は旅人でいられる。
今日も笑顔で笑ってるはずだ。
あなたの作り出す絵は誰にも描けない。

が、故に怖い。恐ろしい悪魔なのだ。
旅人は心を締め付けられ、この世からいなくなってしまいたくなり。
胸が締め付けられ、心肺停止してしまうのではないかと錯覚する。
目に見えない3つ目の奴が私の心の臓物を握る。握り、握りしめる。
どうすれば、この悪夢から覚めるのか。
猛進する時の中ひたすらじっと耐えよう。
いっそ記憶を消し去りさえすればどれだけ楽なのか。
嫌だ。まとわりつくな。流線型の光どもよ。
腐った魚の目がこちらを見る。
明日は我が身か。

暖炉から零れるオレンジ色の暖かさに守られ、旅人は目を閉じる。
昨日とは違う今日。
今日とは違う明日。

世界がどこに向かおうと、今日も未来を夢見てる。
虹と相反する景色。その姿すら希望である。
歩みを止めるな。
過去を捨てろ。
旅人は今日も思う。
この旅は何なのか。
自分は何なのか。
ちっぽけな存在で。
孤独なのだ。
もうどうにでもなれば良い。
旅人は明日死ぬ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/02/02(水)   CATEGORY: 日記
いよいよ明日から☆
『simple』の幕がおり、早1週間。

観に来ていただいたお客様には、頭が上がらない思いでいっぱいである。
キャスト・スタッフの皆様もお疲れ様でした。

今一度、
ありがとうございました!!!!!!!

早く、猫☆魂の新作に取り掛かりたい。
がんばります。


そんな中、
脚本・構成を担当したTHE RUN&GUN HORROR SHOW『バッカスの宴』が幕を開ける。

『simple』稽古中に、毎日寝ずに書いた脚本である。

どう料理されているか、明日から楽しみである。

ランガンの上山君は西永貴文×堤幸彦『アンラッキー・デイズ』で共演し、
米山君は『グラスホッパー』で共演している。

彼らのファンはこの公演を見て、ビックリするのではないか。
また、改めて、彼らのプロ根性に惚れ直すのではないか。

それぐらい彼らは短い期間でこの舞台を作り上げた。

上山君はランガンの核である。彼のカリスマ性は見ていて気持ち良い。
米山君は台詞覚えが早く、歌もうまい。芝居のセンスに溢れている。
宮下君は映画の撮影とのはしごで、稽古も大変そうだった。でも、彼のユーモアの要素はずば抜けている。
永田君は天性の素質を持っている。ダンスや芝居も綺麗である。

彼らは明日からやってくれるだろう。

内容は毎日、日替わりである。
何度見ても楽しめる。
それぐらい内容を詰め込んだのだ。もう盛り沢山である。
R-15指定にした方がいいのでは……。


さて、日替わりゲストが決まっていた。
椿鬼奴さんのいないキュートンも楽しみだ。
まさか、大好きなキュートンとこうして絡むことができるとは。嬉しいかぎり。
そして何と言っても千秋楽の大先輩の湯澤さんだろう。
どうぶち壊してくれるか、期待大である。

皆様、劇場にてお待ちしています。


THE RUN&GUN HORROR SHOW

『バッカスの宴』

公演期間:2011年2月2日(水)~6日(日)

劇場名:シアターサンモール

演出:茅野イサム

脚本・構成:西永貴文(猫☆魂)

出演:
上山竜司(RUN&GUN)
米原幸佑(RUN&GUN)
永田 彬(RUN&GUN)
宮下雄也(RUN&GUN)
/ 日替わりゲスト

☆★ 日替わりゲスト決定!!★☆

◆2月2日(水)19:00公演  鎌苅健太
◆2月3日(木)19:00公演  市瀬秀和
◆2月4日(金)19:00公演  井出卓也
◆2月5日(土)13:00公演  渡辺直美
◆2月5日(土)18:00公演  キュートン(椿鬼奴以外の出演となります)
◆2月6日(日)13:00公演  2700
◆2月6日(日)18:00公演  湯澤幸一郎

・日替わりゲストは変更する可能性があります。

企画・製作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ネルケプランニング

前売り開始:2011年1月16日(日) AM10:00~

チケット料金:4,500円(前売・当日共/全席指定/税込)

※ロビー開場は開演の1時間前
※客席開場は開演の30分前

詳しくは
http://www.nelke.co.jp/stage/rg-show/

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。