FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2011/03/30(水)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~ね:猫☆魂』
2002年10月に私は猫☆魂という種を蒔き、旗揚げ公演と言う名の花を咲かせた。池袋の小劇場で行われたその公演から早9年の月日が経つ。実に多くの種を蒔き、色とりどりの花を咲かせてきた。時間というものは、全ての人に平等に与えられている。だが、人によって時間の速さの感覚は違うのだろう。私にとってはあっという間の9年間だった。この9年の間に色々な事を経験をし、様々な人からの感謝を知る。私にとってこの猫☆魂は人生そのものである。


2011年3月11日。当たり前にあるものが、当たり前ではなくなった。


震災はあまりにも大きな波を巻き起こし、たくさんの人の命や生活を奪い取っていった。今でも多くの方の行方がわからない。家や家族を失い、避難所での生活を余儀なくされている。このすさまじい悲劇を、悲しいかな私は呆然と眺めるしかなかった。大いなる自然の前に私はあまりにも無力であった。だが、日本人は素晴らしい団結力、人を思いやる気持ちや優しさを持って、この震災に立ち向かっている。また新しい種を蒔き、花を咲かせるために。


猫☆魂として何ができるかはわからないが、一人の表現者として何か少しでも声を上げなければいけないと思っている。世界は終わらない。我々は新しいスタートラインに立たされている。そして、種を蒔くんだ。

舞台好きな方は力を合わせよう。舞台にしかできない事がある。舞台を見て感動したその気持ちをまた一から伝えていこう。音、光、声に乗せて、物語を紡ぎだそう。日はまた昇る。暖かな春もやってくる。今できる事を一生懸命やっていこう。心に花を咲かせるためには、まだ時間がかかるかもしれない。だが、いつの日か、あなたや私の足元に一輪の花が咲いたときには、空には眩しい太陽が昇り、心から安心して深呼吸ができるはず。そう思って生きていきたいのだ。


猫☆魂はこれからも種を蒔き続けます。

美しい花が咲く事を信じて。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ