アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/30(土)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~は:俳優のしあわせ』
ああ、俳優に幸せなんてあるのかい?

そもそも幸せとは、価値観によって大きく差がでるものである。


砂漠で喉がカラカラになった人に水を与える。それはもう幸せを感じる事だろう。

俳優に水を与える。それは幸せでもなんでもない。弟子がお師匠さんに舞台袖で渡す姿が目に浮かぶ。


付き合いたてのカップルが愛のこもったキスをする。幸せを感じる事だろう。

俳優のカップルが愛のこもったキスをする。台本にそう書かれてるだけね。


休日のランチに美味しいスイーツを食べる。幸せを感じるだろう。

俳優のランチに美味しいスイーツが……。たぶん差し入れだ。


そもそも、俳優に幸せなどあるのかい?

『俳優』というより『俳優のプライベート』に幸せは潜んでいるのではなかろうか?

そうなると、もう俳優の幸せではない。

いち人間の幸せになるのだろう。

いよいよもって、俳優の幸せとはなんぞや? と思ってくる。

達成感? お客様に喜んでもらえた事? 。

どうなんだろう? 俳優に幸せなどあるのかな?



たった一人でも応援してくれるファンがいる。

それが俳優にとってしあわせなのではなかろうか?


答えはわからない。

俳優のしあわせってなんなんだろ……。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2011/04/16(土)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~の:喉から手が出る』
さーて、半月に1回のお楽しみ、ネコ騙し辞典のお時間であります。今回のお題は『喉から手が出る』というわけでして、今一番喉から手を出したい!と思うものを書いてみようと思います。

さぁ、なんだ。喉から手を出したいほど欲しい物ってなんだ? ほら。なんだろ? うーん…。

『喉から手が出る』かぁ…。よっぽどだよなぁ。欲しいものは買っちゃうしなあ。高くて買えないものはそんなに欲しないし。

禁断症状に近いのかな。どうしても欲しい。でも今はダメ。早く! 早く欲しい! もう喉から手が出るくらい! ほら、出てきた! 先生! 喉から手が! 先生ー!! 先生があげないから、喉の奥の手が欲しがって…。先生ー!!って感じですね。どんな感じかよくわからないが、たぶんそんな感じだ。
つまり、制限させられている物が近いのか。どうしても欲しいけど、ダメだと言われている、みたいな。つまり、禁煙者にとってのタバコ。アルコール中毒者にとってのお酒。薬物中毒者にとっての覚せい剤。わぁ。なんかどろっとしたのばっかだ。

ようするに、隣の芝生は青い的なやつだ。

違うか。

自分は何が欲しいかな…。
あ、今書いてて思ったが、『社交性』かな。『フレンドリーさ』とでも言いますか。そんなの。

なんだそれ。確かに欲しいけども。

こんなご時世、何にも言えねえっす。

ブラックサンダーが良いっす。ブラックサンダーが喉から手がでるくらい欲しいっす!

あー、結局ブラックサンダーか…。

ダメダメだ。

社交性のあるブラックサンダーでいいかな。なんだ、社交性のあるブラックサンダーって。


あー、友達が欲しい。

これだ。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。