アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/30(木)   CATEGORY: 日記
ネコ騙し写真館 #40『落ち着く時』
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2014/01/15(水)   CATEGORY: 日記
ネコ騙し写真館 #39『美人』


アリス。

日付のないカレンダーより。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2014/01/06(月)   CATEGORY: 日記
壁なんてない。
本日も男〆天魚(オトメテンギョ)『希求の果て』の稽古をしてきた。

どんどん湧き出るアイデアを、試していく。
試して、試して、削って、濾過して。
稽古してるなーと実感する。

外の寒さに負けじと、稽古場はヒートアップ。
若手チームがベテラン陣に挑んでいく。
ベテラン陣も、様々な引き出しを開け、挑み返す。
台本を外し、
考えてきた演技プランを試す者が多く、
意欲を感じ、それに応えたいと、
必死にアドバイスを投げかける。
それを受け止めて、
投げ返してくる演者達。
若手もベテランも最早ない。
一人の人間として、個々と向き合う。
真剣勝負のスポーツを見てるようだ。

演出家としての仕事を終え、
脚本の仕事に切り替える。
ゴールまでのたうち回ろう。

千秋楽のチケットが残り数枚のようです。
お早めにお求めください。



新しい靴をはいて、外に出る。
ウキウキと、気分が違う。
それだけで、世界が違うのだ。

いやしかし、外は寒い。
でも、心は静かに燃えている。

神様と言う名の宇宙人がいる。
幽霊と言う名の魂達もいる。

感情がないのだろう。
羨ましいかと、問うのだ。

宇宙は、広い。
それと同じくらい、私達の、思考は、深い。

未来は変えられる。
そう信じることにしよう。


この世はまさに
アンラッキーデイズ。
生きていくしかないんです。

ただ、
もしあなたがアンラッキーと感じたなら
もうすぐそこに、
ラッキーな出来事が
待ち構えていることでしょう。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2014/01/05(日)   CATEGORY: 日記
「幸せ」を引きよせる人。
1月4日は、男〆天魚『希求の果て』の稽古初めでした。

全員そろって、ゲーム的なものからスタート。
ベテランから若手まで、年齢も性格もバラバラのメンバー。
そのあと、台本の読み合わせをして、さっそく立ち稽古。
楽しいカンパニーになりそうだ。

良い初日を迎え、またもや執筆に籠る。

台本を書くしか、ブログに書いていない。
というか、台本しか書いてない日々なのだ。

面白い事の一つもないブログ。
どうなんだろうな。これ。
読んでいる人いるのだろうかな。

ただ、執筆の良い息抜きになっているので、いいのだ。書くのだ。

イヤホンからは星野源。
今はウキウキしながら、パソコンを打つ。

どこか旅行に行きたいなとか、趣味でもみつけて没頭したいなとか、ライブに行きたいなとか、
やりたい事がごちゃまんと出て来るが、それもこれも、全て終わった時のお楽しみ。

今は、目の前にいるお友達のMacBook Air君と、二人で作業作業。

本番まで、あと2週間ちょっと。
やってやる。


種を蒔いて、水をあげて、日に当てて、
芽が出て、蕾がなり、花を咲かせる日、まで。
全員で、ゴールするまで。
私は、今日を頑張るのみ。
贅沢で幸せな仕事である。

今日も言葉を紡ぐ。虚構の世界を作る。
私の世界の中で人は会話をし、ドラマを創る。

登場人物達が、動き出す。
私の指が弾き出す、文字が泳いで行く。

これが、楽しいのである。

さあ、執筆に戻ろう。

20140105
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2014/01/03(金)   CATEGORY: 日記
1月3日も執筆の日。
今日も一日、ファミレスをはしご。
執筆。執筆。休憩。執筆。

コーヒーばかり飲んでいるせいか、トイレの頻度が半端無く多い。
もはや、ファミレスに来てるのか、トイレに来てるのか、分からなくなる程だ。

私のトイレの情報など、どうでもいい。
今年一番どうでもいい情報を書いてしまっている。

この書く時間も、もう無駄以外何ものでもない。。

そんな感じで、身体が異常を現していても、書き続けている。


『脚本家は魔法使い』という言葉は、私の恩師、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの言葉です。
ケラさんは、脚本のト書きに

『煙草を吸う』

と書いたがために、禁煙していた役者さんが、喫煙を再開した、と昔のブログに書いていた。

そう。魔法使いなのだ。
そのシーンに必要不可欠であれば

『土下座をする』

と書けば、土下座をするのだ。

魔法使いとは、言いすぎな感もあるが、まあ、そういう仕事だ。

今日も私は、『台詞』を書き、『ト書き』を書く。

魔法を使いまくって、MP(マジックポイント)がもうピンチだ。
宿屋に行きたい。


さ、そんなこんなで、今日も脚本を書いている。

と同時に、ブログも書いている。

2014年始まって、かかさず。
凄い事だ。


ふと、昨日、気付いたのだが、私は午年だった。
そう『年男』だったのだ。

馬車馬のごとく、進むのみだ。


いよいよ明日から『希求の果て』の稽古が始まる。

不安と緊張が入り乱れる。

がんばれ、俺。

そしてかかさず宣伝をするのだ。



男〆天魚(おとめてんぎょ) 
~旗揚げ公演~

『希求の果て』

2014年1月21日(火)~26日(日) 
劇場/中野MOMO

【作・演出】西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)

【スタッフ】音響/川口博 照明/山田晶子 舞台監督・美術/入倉津 他

【出演】長戸勝彦・藤原習作・平野勲人 
     
     首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
     西岡知美(カミナリフラッシュバック) 
     加藤慎吾(ポップンマッシュルームチキン野郎)
     安芸武司
     農塚誓志
     白玉さゆり(東京ハイビーム)
     佐久間咲斗(東京ハイビーム)
     森南波
     亀井理那

【タイムテーブル】(開演時間)
2014年1月21日(火)~26日(日)全9回公演
21日(火)      ★19時
22日(水)★14時/★19時
23日(木)☆14時/☆19時
24日(金)      ☆19時
25日(土)☆13時/☆18時
26日(日)☆14時
【チケット・全席指定】
☆一般チケット料金4200円
★前半割料金3800円
(21(火)19時/22日(水)14時・19時の★3公演のみ)

【チケット発売日】
※先行予約日
11月15日(金)18時~17日深夜までの3日間
(先行予約特典としてチケット1枚につきグッズ割引200円券1枚付)
※一般発売日
11月23日(土)~

【チケット取扱い】
「男〆天魚」公式ホームページ
http://www.ototen.info




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2014/01/02(木)   CATEGORY: 日記
1月2日は執筆の日。
正月気分も全くないまま、ファミレスで台本執筆。
おかわり自由なコーヒーのみで、
黙々と、書く。

店員にとったら、ほんと、やな客だよな。

1月2日だが、ファミレスは混んでいる。
みんな、友人達と会って、楽しそうに見える。

つくづく、この仕事は孤独との戦いであると実感する。


さて、今朝見た初夢がとてつもなくひどかった。
夢占いを見てみると、今の追いつめられた状況がそのまま、投影されたかのよう。
いかんいかん。夢の中ぐらい、幸せを味わいたいものである。

脳よ、猫と戯れる夢でもみせてくれ。
人懐っこい猫よ、道路からひょっこり現れて、私の足にすりついてくれ。

ダメだ。
ひどい!
妄想が末期だ!!


3月まで休みがなく突っ走る予定だし。
終わったらゆっくりしよう。


さて、執筆に戻る。
どこまで書けるのか。頑張るのみ。
私の唯一の話し相手はパソコンの中にいる。
執筆しながら、ボソボソと台詞を呟いている。
気持ち悪いこと、この上ない。

でも、楽しいのは、満足いく台詞がかけた時。
一番の幸せなのだ。
幸せが続くよう、書き続ける。



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2014/01/01(水)   CATEGORY: 日記
明けましておめでとうございます。
さて始まった2014年。

多くの出会いがあった2013年。
感謝感謝で過ぎましたが、今年も色々やっていきます。
無理せず、一つ一つ、着実に進んでいきたいと思ってます。

『静かに過激に』

今年はこんな感じで過ごしていこう。

皆様、今年も宜しくお願いします。


新年はじめにブログを書くなんて、近年まれに見る事。

どうした西永。
きっとすぐに嫌になるはずだと、思うも、書いてみたくなったのだから、書くのだ。
今年は、いつもと違うのだ。

なんて。

1月に『希求の果て』と2月に『サイコメトラーEIJI』といった脚本・演出の舞台が決定している。
『猫☆魂』や『空飛ぶ猫☆魂』の本公演もやっていこうと考えているが、スケジュールとにらめっこ。
無理せず、気長にお待ち頂ければと思う。

あ、「猫☆魂は解散したんですか? 」と聞く事があるのだが、解散なんてしてないです。
前回公演から、空いてしまってはいますが、いつか皆様の前で新作をお披露目する日まで、しばしお待ち頂ければと思っています。



さて、1月1日は初詣に向かいました。

1時間以上並んで、ようやく参拝。

20130101-1

今年を良き年にするために。

多くの出店も並び、唯一あったりんご飴をゲット。

20140101-3

家に帰っての楽しみが増えた。

さて、1月1日だというのに、ファミレスで執筆。

男〆天魚『希求の果て』の脚本である。
年内脱稿の夢も叶わず、帰省もせず、正月返上で書くのだ。

書くのみ。
前作『日付のないカレンダー』で、笑いいっさい無しというスタイルからは、真逆の作品。
過去の猫☆魂作品のような、幾つかの物語が同時進行する群像激になりそうだ。 

では。また気の向いた時まで。


最後に1月舞台のご案内を。


男〆天魚(おとめてんぎょ) 
~旗揚げ公演~

『希求の果て』

2014年1月21日(火)~26日(日) 
劇場/中野MOMO

【作・演出】西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)

【スタッフ】音響/川口博 照明/山田晶子 舞台監督・美術/入倉津 他

【出演】長戸勝彦・藤原習作・平野勲人 
     
     首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
     西岡知美(カミナリフラッシュバック) 
     加藤慎吾(ポップンマッシュルームチキン野郎)
     安芸武司
     農塚誓志
     白玉さゆり(東京ハイビーム)
     佐久間咲斗(東京ハイビーム)
     森南波
     亀井理那

【タイムテーブル】(開演時間)
2014年1月21日(火)~26日(日)全9回公演
21日(火)      ★19時
22日(水)★14時/★19時
23日(木)☆14時/☆19時
24日(金)      ☆19時
25日(土)☆13時/☆18時
26日(日)☆14時
【チケット・全席指定】
☆一般チケット料金4200円
★前半割料金3800円
(21(火)19時/22日(水)14時・19時の★3公演のみ)

【チケット発売日】
※先行予約日
11月15日(金)18時~17日深夜までの3日間
(先行予約特典としてチケット1枚につきグッズ割引200円券1枚付)
※一般発売日
11月23日(土)~

【チケット取扱い】
「男〆天魚」公式ホームページ
http://www.ototen.info









[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。