FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2011/08/10(水)   CATEGORY: 日記
10年前に放ったコトバを、今でも友は覚えてた。
最近は毎日『秘蜜。3』の稽古をしています。
そして、毎日『秘蜜。3』の台本を書いてます。
毎日『秘蜜。3』の事を考えてます。
たまに『秘蜜。2』の事も考えます。
『秘蜜。15』の事は考えてませんが、今考えてみようと思います。
うん。どうなってんだろ。やってるかな。4~5年後にやってるかな『秘蜜。15』

さて、そんな『秘蜜。3』は稽古真っ盛りです。

ちなみに、『秘蜜。』のコンセプトは、女性の秘めたる話を赤裸々に放出しちゃいますぜって感じです。

今回も女子達が秘めた蜜をかもし出してます。ヤバイです。

なんか、3回目ともなると、卑猥な言葉の感覚も麻痺してきちゃいますが、
十分ヤバイでしょってセリフも余裕で出てきております。

まだまだ、密に。蜜に。


先日稽古後に、少年少女のお二人と、舞台監督白石さんとで、 『すしざんまい』へ。

写真

美味かったー。

金沢帰った以来、美味しいお寿司いただきました。

終電までがっつり、飲んで食べて喋って……。しかし、少年少女のお二人は仲が良い。



さて、今日は友人と会っていたのですが、その友人から色々ためになる話を聞いた。

これからの人生の事。今の事。過去の事。

有意義な時間だったな。

まあ、とにもかくにも、楽しんで過ごそう! これにつきる。


その友人が私から10年前に言われた言葉を今でも覚えていると言った。

それは、その友人が彼女の事で悩んでいた時のこと。
友人はイワユル潔癖症といいますか、男性経験のない女の子と付き合うのがその当時のポリシーであったのだ。
で、新しい彼女には元彼がいて、その子にとって自分が生涯2人目の彼氏となる、と。
しかも、その子は元彼に暴力をふるわれていたらしく、自分が新しい彼氏として、やっていけるか不安でしょうがなかったようである。
今までの彼女は、何でも自分の思い通りに染め上げてきた。でも、新しい彼女は……みたいな感じだったのかな。

「何て言ったか覚えてる?」と聞かれたが、全く思い出せなかった。


当時、その友人に私が言った言葉は

「2人目で良かったじゃないですか。2人目が大事なんですよ」

と言ったらしい。


22~23歳くらいの私は、どうやら始めての恋人よりも、2人目であったほうが、相手にとって良いも悪いも比較の対象があるからいいのだと説いていたようだ。

まあ、よくわからない理論だが、その友人はその言葉が励みになって、その子とうまくやっていけたようだ。

長い人生、過去に何を言ってるかわからないから、この話を聞かされた時は驚いた。
ふと、放った一言が他人にどう影響を与えているかわかりません。


職業柄、色んなことに敏感に生きていきたいなと思ったり。

そんな夜。

今日もコトバを書き連ねる。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2011/08/15(月) 02:33 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ