FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2011/11/30(水)   CATEGORY: 日記
『ネコ騙し辞典~り:理由』
理由について書くというのは、非常に難しい。なぜなら、結果が無いからだ。その結果に対しての理由を書くのなら、嘘でも本音でも幾らでも書ける。でも、結果がない。結果がないならまだしも、行動がない。行動がなければ、結果がない。理由もない。なんにもないのである。

でも、理由について書こう。

理由。

なんだろうか。何の理由なんだろうか。


私である理由。

これは中々難しくなる。私は生まれた時から私なのだ。哲学的だな。変えよう。


私が舞台をしている理由。

これなら良いだろう。
大学2年の初舞台の時。地元金沢での事だが、その時のカーテンコールで受けた拍手が、それはもう、心地よかったのだ。それから早10数年。今でもカーテンコールというものは格別である。
それと、自分の思いを表現できる手段である事。今、何を思うのか。物語を紡ぎ出す事が非常に楽しいのだ。苦しいのだが、楽しいのだ。そんな理由なのだろう。


私が猫☆魂を始めた理由。

これは、金沢で役者をやり出してから感じた事なのだが、地元に若い人達が見る演劇が無かったのだ。東京には、何百という劇団がひしめき合い、毎週どこかしらで舞台が行われている。金沢にはそれが無いのだ。無いなら自分でやるしかない、というのが猫☆魂を、作ろうと思った理由である。


私が猫好きな理由。

これはもう、なんだろう。犬に小さい頃襲われた事があり、犬がそれほど得意ではないのだ。その点、猫は襲わない。そういう理由なのかな。


私がネギ、タマネギが嫌いな理由。

これは小さい時の記憶なのだが、保育園、小学校の給食時。食べ終わるまで、昼休み中居残りをさせられていた。あの恥ずかしさやら屈辱。無理矢理食べる…というより飲み込む感じ。吐き気をもよおしながら、玉ねぎを、食べる。これが今でも体が、拒否反応を示している理由だ。


理由を書く理由。

これはネコ騙し辞典を書くからではあるが、ネコ騙し辞典をやり始めた理由というのは、今も変わらずだが劇団員のブログの更新度が著しく悪かったのだ。月に2回は更新をしてほしいなと思っていたのもある。それだけではないが、やはりメンバーの思っている事を文章で読むのはとても面白いのだ。そのためのネコ騙し辞典であり、これが理由を書く理由である。


理由とは、何かしらの行動には必ずあるものである。

私が私である理由も、きっとあるはずなのだが、今はまだ見当たらない。みつからない。


あなたがあなたである理由。

見つける事ができますでしょうか?


スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ