アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/02(木)   CATEGORY: 日記
1月2日は執筆の日。
正月気分も全くないまま、ファミレスで台本執筆。
おかわり自由なコーヒーのみで、
黙々と、書く。

店員にとったら、ほんと、やな客だよな。

1月2日だが、ファミレスは混んでいる。
みんな、友人達と会って、楽しそうに見える。

つくづく、この仕事は孤独との戦いであると実感する。


さて、今朝見た初夢がとてつもなくひどかった。
夢占いを見てみると、今の追いつめられた状況がそのまま、投影されたかのよう。
いかんいかん。夢の中ぐらい、幸せを味わいたいものである。

脳よ、猫と戯れる夢でもみせてくれ。
人懐っこい猫よ、道路からひょっこり現れて、私の足にすりついてくれ。

ダメだ。
ひどい!
妄想が末期だ!!


3月まで休みがなく突っ走る予定だし。
終わったらゆっくりしよう。


さて、執筆に戻る。
どこまで書けるのか。頑張るのみ。
私の唯一の話し相手はパソコンの中にいる。
執筆しながら、ボソボソと台詞を呟いている。
気持ち悪いこと、この上ない。

でも、楽しいのは、満足いく台詞がかけた時。
一番の幸せなのだ。
幸せが続くよう、書き続ける。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。