アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/03(金)   CATEGORY: 日記
1月3日も執筆の日。
今日も一日、ファミレスをはしご。
執筆。執筆。休憩。執筆。

コーヒーばかり飲んでいるせいか、トイレの頻度が半端無く多い。
もはや、ファミレスに来てるのか、トイレに来てるのか、分からなくなる程だ。

私のトイレの情報など、どうでもいい。
今年一番どうでもいい情報を書いてしまっている。

この書く時間も、もう無駄以外何ものでもない。。

そんな感じで、身体が異常を現していても、書き続けている。


『脚本家は魔法使い』という言葉は、私の恩師、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの言葉です。
ケラさんは、脚本のト書きに

『煙草を吸う』

と書いたがために、禁煙していた役者さんが、喫煙を再開した、と昔のブログに書いていた。

そう。魔法使いなのだ。
そのシーンに必要不可欠であれば

『土下座をする』

と書けば、土下座をするのだ。

魔法使いとは、言いすぎな感もあるが、まあ、そういう仕事だ。

今日も私は、『台詞』を書き、『ト書き』を書く。

魔法を使いまくって、MP(マジックポイント)がもうピンチだ。
宿屋に行きたい。


さ、そんなこんなで、今日も脚本を書いている。

と同時に、ブログも書いている。

2014年始まって、かかさず。
凄い事だ。


ふと、昨日、気付いたのだが、私は午年だった。
そう『年男』だったのだ。

馬車馬のごとく、進むのみだ。


いよいよ明日から『希求の果て』の稽古が始まる。

不安と緊張が入り乱れる。

がんばれ、俺。

そしてかかさず宣伝をするのだ。



男〆天魚(おとめてんぎょ) 
~旗揚げ公演~

『希求の果て』

2014年1月21日(火)~26日(日) 
劇場/中野MOMO

【作・演出】西永貴文(空飛ぶ猫☆魂)

【スタッフ】音響/川口博 照明/山田晶子 舞台監督・美術/入倉津 他

【出演】長戸勝彦・藤原習作・平野勲人 
     
     首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
     西岡知美(カミナリフラッシュバック) 
     加藤慎吾(ポップンマッシュルームチキン野郎)
     安芸武司
     農塚誓志
     白玉さゆり(東京ハイビーム)
     佐久間咲斗(東京ハイビーム)
     森南波
     亀井理那

【タイムテーブル】(開演時間)
2014年1月21日(火)~26日(日)全9回公演
21日(火)      ★19時
22日(水)★14時/★19時
23日(木)☆14時/☆19時
24日(金)      ☆19時
25日(土)☆13時/☆18時
26日(日)☆14時
【チケット・全席指定】
☆一般チケット料金4200円
★前半割料金3800円
(21(火)19時/22日(水)14時・19時の★3公演のみ)

【チケット発売日】
※先行予約日
11月15日(金)18時~17日深夜までの3日間
(先行予約特典としてチケット1枚につきグッズ割引200円券1枚付)
※一般発売日
11月23日(土)~

【チケット取扱い】
「男〆天魚」公式ホームページ
http://www.ototen.info




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。