FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2006/11/16(木)   CATEGORY: 日記
『あ、うん』稽古場日記3
20061116120933
本日も『あ、うん』の稽古場に行く。
演出の助手という仕事です。
自分の仕事は、まぁ何をするかというと、稽古場で役者さんや演出家が稽古をしやすい環境を整えるといいますか。
朝一で机をならべ。
もちろん役者さんのスケジュール管理や、スタッフさんのスケジュール管理、舞台の転換チェック、小道具チェック、音響や照明のきっかけチェック、あとは役者さんにセリフを忘れた場合に教えるプロンプと呼ばれる仕事とか、あとはそれぞれスタッフさんのフォロー、もちろん演出のフォロー。
稽古場の小屋主さんと仲良くなったり…。
他にもいろいろありますが、なんかそんなようなことをやってます。

今日は初の立ち稽古。
これがもうびっくりするぐらいのスピードで動きをつけていく。
このスピードは以前現場についた堤幸彦監督ばり。
堤さんは映像だからまた違うけど。
志らくさんの演出はとにかく早かった。
そして、そのテンポについていくのが大変で。
メモを取るのが追いつかない…。
キャスト陣も大変なのでは?とも思いましたが。
でも、まぁ皆さんベテランさんなので、その辺は平気なのかもしれない。
ちょっとしたカルチャーショックでした。
そして2時間近くある舞台の途中来られてない役者さんのシーンは飛ばしながらも、最後まで動きをつけてしまう…。
凄い…。

柳家一琴さんに「ブログ見ましたよ」と言われて、自分も「俺も一琴さんのブログみました!」と伝える。
なんか声をかけて頂いて嬉しかったり。

稽古後、制作烏兎沼さんと蕎麦を食べに。
というか飲みに。
凄いモノゴシが柔らかい人で、気楽にお話しができる方で。
演助としてももっと気合いいれなきゃなと思った次第。

渋谷で知り合いのカメラマンさんと会う。
僕の本を映像化したいと言っていただき、脚本を渡しに。
猫☆魂の舞台を映像化したのは、劇団演技者で堤さんがやった『アンラッキー・デイズ』だけ。
今日渡した作品も映像化したら面白いものになるだろうなー。
なんとか企画を通して頂きたい…。

猫☆魂次回公演のチラシ第1陣ができてくる。
かっこいい。
井澤やるな…。
タイトルも変更。そして決定!
近々発表しますのでお楽しみに☆
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ