FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2005/12/06(火)   CATEGORY: 日記
懐かしき日々。
20051206002411
高校時代の部活の後輩が東京に来てるというコトで、会いに新宿へ。
このコは、俺が高校三の時に一年で入ってきたマネージャーの女の子で。
あの時16才。そして今は26才。
十年の歳月を経ていた。
大学に入ってから、何故かよくつるんで遊んでいた記憶が…。
会って話しているうちに、記憶の糸が解ける。
バスケ部にいたメンバーの名前あて。
大学の頃に勉強を教えるっつって、何故か俺ん家で漫画読んでたっていう思いで話。

昔は若かったな。
10年後、まさかこうなってるとは思ってなかったと彼女は言っていた。
ほんとそうだよ。

いつしか二人は、10年後の話をしてて。
つーか36と38だよ。
何やってんだろね。
数少ない、過去を共有できる友人。
大切にしたいです。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ