FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2007/10/02(火)   CATEGORY: 日記
色々リンク。
以前書いていた、某小説が原作の映画脚本を書いていたという話。

詳細を発表しますと

アディクトの優劣感

であります。

渋谷Q-AXシネマにて12/22よりロードショー!!!



たまたま以前かいていた日記(2005/11/18)に感想を書いていたら、プロデューサーさんから、この脚本のお話をいただいたのです。

blogになんでも書いてみるもんですね。

とにかくこの原作『アディクトの優劣感』amazonで買えますが、すばらしいんです!

小説原作は難しいんですが、なんとか、この良さを表現したく、がんばらせてもらいました。

みなさん、12月は渋谷に足をお運びください!

劇場HPに載っていたストーリーの詳細です。

『34才の誕生日を目前に謎の自殺を遂げた「由季宏」のパソコンに、見なれぬテキストデータが残されていることを恋人「玲加」は発見。それは「玲加」に宛てた「由季宏」の遺書だった。そこにはセックスとドラッグにはまり続ける、「玲加」のまったく知らなかった「由季宏」の姿が赤裸々に綴られていた。ドラッグ所持での仲間の逮捕、「ヒノコ」という不思議な女性に、まるでドラッグにはまるように魅せられていく「由季宏」の内面、そしてあらゆる限界を突破(「リミッターカット」)するために、やがて最後には人間最大の限界である「死」の突破へと向かわざるをえなかった「由季宏」の本心が、「玲加」への愛と感謝とともに明らかになる。』

「アディクトの優劣感」の映画(近日詳細発表)の スピンオフ企画として、10月1日より Legimo (レジモ)というケータイサイト
(http://legi.jp これはケータイのみ有効)
の小説ひろばで、オフィシャル小説の 連載が始まっている模様です。(無料)

スピンオフということもあって アディクトの人気NO.1キャラのヒノコの話のようです。。

タイトルは『ヒノコの未知草(みちくさ)』
です。

そちらも宜しくです!!



さて、先日の『アンラッキーデイズ』堤幸彦監督のblogで感想を書いてくれていました。

ありがたいです!!

blogで、色んな方の感想も読ませてもらいました。

暖かい感想が多く、嬉しく思っております。



あと、先日のJ-WAVE25の詳細がここに載ってます。

ラジオドラマ脚本のストーリーです。

見てみてくださいな。



さーて、連日のファミレス徹夜地獄も今週で開放されるかなー。。。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 「アディクトの劣等感」
つっちゃん♪ | URL | 2011/03/06(日) 23:00 [EDIT]
まだ原作をよんだことがないのですが…原作読んでから機会がありましたらDVDも見てみますね☆ 2011.

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ