FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2008/01/13(日)   CATEGORY: 日記
『トライフル』メンバーと秋葉原。
20080113233310
時の速さに驚く間もなく、金沢から帰ってきてすでに6日くらい経っていた。

今年の仕事始めは、舞台『トライフル』である。
2月6日~10日、新宿スペースゼロです。

今回は原作があるため、脚色と演出の担当。

1月7日。
稽古に入る前に、親睦を深めるため3日間のワークショップをした。
ワークショップってのは、体を使ったゲームをしたり、エチュードと呼ばれる即興芝居をやったり…、スパイゲームで人間不信になったり。。。

今回はジャニーズの佐野瑞樹さんが座長って感じで、みんなを引っ張ってくれています。

猫☆魂からは井澤と秋枝が出ます。
共演者は、仮面ライダーをやってたりしている小田井さん。
ACファクトリーの石倉さん。
劇団虎の子の朽木さん。
東京出てきて3ヶ月の平山君。

女優陣は、ハロプロ系(今はナイスガールプロジェクトらしい)の3人です。

THE ポッシボーの橋本さん。
キャナーリ倶楽部のいくっちさん。
時東あみメガネっ子妹分コンテスト出身のピーチさん。

もう女性陣が若い!
このメンバーをどう構成するか。わたくり、しゃかりきに頑張ります。

この3日間で、皆さんかなり結束力が固まったので、無駄な心配はいらないかな。

女優陣、ハシモン(橋本さん)は中学生。いくっちは高校生。
稽古はどうなるんでしょう?

ワークショップ後は、男性メンバーで飲み屋へ。
写真は右から、俺、石倉さん、制作さんでした。

そして、

本日、秋葉原の石丸電気イベントスペースにて、女優陣が出ている『つんくシアター』なるものを観に行く。

そう。つんくさんのシアターなのである。
いや、正確には、つんくさんの事務所の、若い女の子達がいっぱいでる舞台ですな。

1部が芝居で、2部が歌。
橋本さんが主演でありました。
驚いたのが、演出が温泉きのこの大堀さんでしたw。

女優陣の頑張りに、お父さんみたいな気持ちで見守る。
また、秋葉原のお客さんの熱気に圧倒される。あれはファン付きますね。
終わり頃には、こっちもおっさんの雄叫びをあげてましたw。

終演後、楽屋挨拶。
演出の大堀さんと色々お話。

ハシモン、いくっち、ピーチにも、ねぎらいの言葉をかけ、秋葉原を後にする。

ファンの皆様の期待を裏切らないよう、1ヶ月間気合いを入れて稽古したいと心に誓う。

あんなに真剣なファンが付いてるんだし!

外に出ると鬼のように寒かったが、秋葉原のお客様は暖かった…。

さて、女優陣の演技が見れた所で、『トライフル』の脚本にメスを入れます。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ