FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2008/08/29(金)   CATEGORY: 日記
徒然なるままに。
20080829153841
雨の中、渋谷へ。火曜日。

NHKエンタープライズへ。映像の打ち合わせを、初めましてなプロデューサーさんとしてまいりました。
新しい媒体を使っての作品作りに喜びと難しさを合わせ持つ。
頑張って企画出ししなきゃ。
頭をフル回転。頑張れ自分!!
プロデューサーさんは前回の『耳 zikan 観』を観て下さっていて、率直な意見を聞く。
物凄く参考になった。
他人の意見に耳を傾ける事も大事だなーと再確認。参考にしたい。そしてこれを仕事に繋げたい今日この頃。

その足でシアターコクーンへ。

『女教師は二度抱かれた』

松尾スズキさんの新作です。

会場に着くと猫・秋枝にばったり。
同じく出演者のノゾエさんに席を取ってもらっておりました。

開幕。
以下ネタバレ含みます。

舞台上空に歌舞伎座?みたいなセット。
豪華な作りに胸が踊る。

明転と同時に巨大な換気扇のセット。
壮大さに圧巻。
冒頭から主演の大竹しのぶさんが飛ばしまくる。
市川染五郎さんの普通の感じの演技。
どちらも新鮮で。

歌が始まると同時にセットがハケる。いつの間にかあの巨大換気扇がハケたのか見失っていた。
奥には生バンド。
キーボード、ウッドベース、マリンバ、パーカッション、フルート。
かっこいいバンドチーム。最高な音色と松尾さんの詩が冴える。
あのテーマ曲みたいなのが頭にずっと残ってます。
音楽は出演者・SAKEROCKの星野源君でした。
良い曲ばかり。源君の歌声も初めて聞きましたが良かったなー。

物語は、小劇場上がりで新進気鋭の演出家・天久六郎(市川染五郎さん)が、歌舞伎界の異端児・滝川栗ノ介(阿部サダヲさん)と異色のタッグを組むという事から始まる。
そこにはシアターアドバルーンの支配人や劇団ビリーバーズの座付作家、マネージャーが待つ。
そこに現れる滝栗とドライバーの弁慶。
なんとその車が、鉱物エンターテイメントの社長を跳ねてしまう。
その後、社長は自分の所の女優を使えと脅してくる。
その女優こそが天久がかつて抱いた女教師・山岸であった。
上演予定であった『抱かれた女教師』は天久とビリーバーズの看板女優・江川が、山岸をモデルで書いたものであり…。

売れたらいつか先生を女優として使う。

この約束を忘れずにずっと生きてきた女教師。

物語はとてつもなく不幸な人間達が溢れているのだが、不幸の先にある望みこそ、その者達にとって幸せだと感じ得るものなのだろう。

物凄く幸せな物語のように感じた。

過去の一度の過ち。それを忘れ成功する天久。その過ちで婚約破棄、教師を辞めさせられた女教師。
さらに生まれた時から有名人で、歌舞伎界の伝統と歴史を背負っていく滝栗。

みんな人生の生きにくさを持っていて。
松尾さんの書く登場人物どの人も不条理な人生。でもその人達にとってそれは普遍的なものなのだろう。

たしかに大竹さん演じる先生は精神を病んでしまってはいたが、思い続ける事で生き延び、ラストには約束を果たしてもらった気がした。

因果という言葉がピタリとハマる。

松尾さんはこれでダメならしばらく新作は書かないと決めていたようだ。
失ったモノを取り戻そうとチラシに書かれていた。

蓋を開ければ、さらに進化した松尾ワールドがあったと思う。

見終わって、物凄くやる気が出た。

良い刺激になりました。

以前コクーンで『キレイ』を観た時は、あまりの衝撃に戦意喪失しましたが…w

今は、いつまでも戦い続けなければダメだと思う。

良い芝居を見れて幸せを感じました。

ちなみにお友達の平岩紙ちゃんと少路君も凄く良い役で輝いていた。

ノゾエさんも良い役でした。
劇中ですべる話をしていましてw、日替わりだったそうです。
同じシーンに出ていた阿部さん、荒川さん、市川さんは笑いを必死に堪えてましたが…w

浅野さんの『銃に撃たれる鹿』と『インド人』の物真似は秀逸でした。

菅原さんも良い役だったなー。
オカマの観音(カノン)はそうとうハマってましたね。
素晴らしい役作りと演技力に感服しました。

最後の
「演出家が「よーいはい」と言えば、そこはどこにでもなる」
みたいなセリフに納得。

いつまでもあの二人は、鍵のかけられた閉ざされた稽古場で二人きり、ずーっと芝居をし続けるのかなーと思いながら幕は降りました。

この余韻に浸りながら、また今日から、人生の生きにくさと立ち向かっていこう。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/29(金) 16:40 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/29(金) 18:20 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2008/08/29(金) 21:39 [EDIT]
> 非公開サマ

何回も観られてるんですね~。いいな~。羨ましいです。

阿部さんと星野君と写真!!
良いっすね~。

菅原さんとは何関係だったんでしょ?
昔に何回か飲みとかはあるんですけどね~。

良い芝居を観て、テンション上がりました。

nishinaga | URL | 2008/08/29(金) 21:44 [EDIT]
> 非公開2サマ

コメントありがとうございます!!

素敵な感想だなんて…! ただつらつらと書いただけです(>_<)

ほんと、あんなでかい劇場で、あんな物語を書かれる松尾さんは素晴らしいですね。

素直に感動です。

『アロマ』もコツコツと頑張ります!!
兄貴に頼まれたんですね!!
ありがとうございます☆

期待に添えるよう精一杯やったりますので、宜しくお願いします!!
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/29(金) 23:20 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2008/08/29(金) 23:57 [EDIT]
> 非公開サマ

そうだったんですね~(^O^)
NHKとはビックリ!!
先日行ってきたばかりですw

『アロマ』頑張りますね☆
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/30(土) 00:42 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2008/08/30(土) 14:59 [EDIT]
> 非公開3サマ

良い舞台観て心が踊りました(^O^)/

DM届いたんですね。
2通? なぜ行ったのですかね?
何かねDMリストが被ってるのかもしれませんね。

3公演ですか!!
是非お待ちしてますね(^O^)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ