FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/03/12(木)   CATEGORY: 日記
今宵の月のように。
20090312004210
稽古場から見えた空には、月が輝いていた。

意識を飛ばして月にいく。

ちょっとした宇宙旅行にでかけよう。


気がつくと、そこではある男が大きな声で嘆いていた。

周りが変な緊張感に包まれている。
黙ってくれればいいのに。

その男は、赤紙の話をしだした。
医者も小僧もなんもない、と。
そういう時代が来たらどうすんだ、と。

突然、勇気ある男が注意した。
注意された男は黙ってしまう。

ならば嘆かなければいいのに。


周りを見渡す。
景色が黒い。
ただ足元だけが、煌々と輝いている。

目を凝らすと、奥の方には360度ぐるりと囲んだ客席があり、こちらを見ている者達がずらりといる。
こちとらとんだ道化師だ。

常識なんて通じないんだ。

赤い風や、

365色の虹。

光が、手にとれる。
案外柔らかくて、暖かいんだな。

彗星に乗った魔女が笑う。

宇宙空間で、獣のエレクトリカル・パレードが始まった。

床の中には、重力に反して真っ逆さまにちょこんと座った猫が、寂しげにこちらを見下ろしている。

愛が形になるようだ。
バレンタインのように、愛を渡すシステムだとさ。

音がない。

コトバがいらない。

目で全てがわかる。


理想の世界を作り上げようとしているのかな。


気がつくと、地球の、日本の、東京の稽古場から月を眺めている男と目があった。

コトバはいらず、通じあえた。

俺はお前だ。

ありがとう。

その瞬間、目に映る全てのものが、音を立てて崩壊する。鏡が粉々に割れるように…。

この間わずか数秒。

たった一瞬の出来事だった。


何かが変わったのか?

いや、何も変わらないさ。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/13(金) 09:39 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/13(金) 22:54 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2009/03/14(土) 10:26 [EDIT]
> 非公開サマ

色んな色が想像できたなら、嬉しい限りです。

稽古場は富士山が見えたり、月が見えたり。ヤバいですね。
そういう稽古場はあんまり無いと思いますし。

また明日からも宜しくです!!

nishinaga | URL | 2009/03/14(土) 10:45 [EDIT]
> 非公開2サマ

ご連絡ありがとうございます。

また後ほど、詳細を送りたいと思います。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/15(日) 19:14 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2009/03/16(月) 17:51 [EDIT]
> 非公開2サマ

申し訳ないですが、今しばらくお待ちください。


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ