FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/05/04(月)   CATEGORY: 日記
あなたに捧げる歌。
20090504115343
あの神様が天国へと行ってしまった。

そんな日なのに、とても素敵な時間が流れていた。

晴れ渡る空。まるで神様が綿菓子を操るかのように、ちょいちょいと雲を移動させたかのよう。
そんな神様が口笛を吹くと、ほどよい風が、僕たちの体に触れながら去っていく。
太陽の暖かさは、どんなエアコンよりもベストな温度を叩き出していた。

平和を感じた。

こんな日は、ビールと良い音楽がよく似合う。
飲みきれなかったビールは、まるで体温と同じぐらい生暖かくて、けっして美味しいものではないけれど、それでも時間の経過を教えてくれるには充分だった。

あなたの悩み事なんてちっぽけで、この時間だけは忘れさせてくれるはずだ。

音楽の神様が天国へ行ってしまったけど、それでもみんなの音楽を守り続けてくれているだろう。


ずっと夢を見て

安心してた

僕は

Day Dream Believer

そんで

彼女はクイーン


あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/05/09(土) 13:47 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

nishinaga | URL | 2009/05/10(日) 19:24 [EDIT]
> 非公開サマ

彼の葬儀にファンがたくさんかけつけたようです。
全ての音楽ファンが悲しんだことでしょう。

キングは天国でも歌い続けているはずです。

そして僕たちの未来をニコニコしながら見守ってるんでしょうね~。


つっちゃん | URL | 2011/04/26(火) 21:55 [EDIT]
何か未だに天国へ行ってしまったという感じがしないのは彼の音楽が誰かを通じて生きているからでしょうか。音楽の力って永遠ですよね☆ 2011.

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ