FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2009/12/19(土)   CATEGORY: 日記
ケイコケイコケイコ。
20091219232540
稽古場にあった差し入れのマシュマロ。
鳥山明のキャラにいそう…。


さて、稽古初日の顔合わせから、もうかれこれ何日経ったのだろう。はたして何日稽古をしただろう?
沢山やっているように思ったり、実はまだまだ全然やってないような気になったり。ふと気づけば本番まで3週間を切っているではないか…。

最近は、ほぼ毎日稽古場に行き、何度も何度も演出をし続ける。しつこいくらいの返し稽古。
このあたりがいつもの猫☆魂とは違うやり方だ。
メンバー達に感覚を叩き込む。体で覚えてもらう。
最初こそ、女子高の先生か!とツッコミを入れたくなるほど稽古場の雰囲気にのまれていたが、今となっては順応している自分がいる。
歯車がかみ合ってきた気がするのだ。彼女達に近づけたのか?はたまた彼女達が近づいてくれたのか?

驚かされる事が多いカンパニーだ。

まず彼女達は元気だ。
とにかくこの元気に驚かされる。
休憩が休憩ではないのだ。元気元気。
これが猫☆魂ならば、休憩中は疲れきって言葉数少なだ。


そして彼女達は純粋だ。
何も染まっていない。
逆に初めて受ける私の演出は新鮮なのだろう。恐れを知らずやりきる。


そしてそして、彼女達はモチベーションが高い。
稽古に対する熱が凄いのだ。
稽古後に、ここはどうしたらいいですか?とよくみんな質問に来る。まだ小学生や中学生、高校生達ばかりでだ。そもそも自分が中学の時にやってた演劇発表会なんて、こんな事全く感じてなかったような気がする…。
ってか、そもそもの環境が違うな。


こちらも全員の気持ちに答えるべく演出に気持ちを注ぐ。

今までのつんく♂THEATER史上、他に類を見ない作品に仕上げたい。

ようやくスタート地点。
まだまだこれからなのだ。


そんな彼女達の稽古を見るムランティン・タランティーノや中西広和の目が優しい。
三日月が2つ並んでいる。

そりゃそうなるわ。


いやー、これからクリスマスも正月もないやな。


それより何より、明日のM-1、タイムマシーン3号さんに敗者復活を勝ち上がってもらいたいのだ!!


頑張って頂きたい!!
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ