FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2010/03/02(火)   CATEGORY: 日記
時間って幾らですか?
わー。なんともう3月も2日。早い早いよ。
時間というやつは待ってくれないのね。

ブログも久々の更新になっちゃったよ。


最近はもっぱら台本台本。
猫☆魂次回公演の本である。

悩む。悩みながらも書きたいものをこれでもかとディスプレイに殴り書き、無心でキーボードを叩き続ける。
登場人物の気持ちになれば、こうなるわな。俺がこいつだったらこの状況でこうなるわな。を繰り返してます。
なんにせよ、自分が一番見たい戯曲。それを目指してあと少し。
すーぐ『twitter』とかやっちゃうからいかんいかん……。


そういえば、誕生日プレゼントにムランティン・タランティーノに手帳を頂いた。

CA7E7M52.gif
あのゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイも使ったと言う『MOLESKINE』である。

しかも、ムラ氏は、年間スケジュールを立てよとおっしゃる。
よっしゃーと、さっそく書いたさ。年間スケジュール。
今年は短い。というか一年は短い。


昔ドラえもんで『タイムライト』という道具を使い、時間の流れが目に見える回(34巻)というのがあって、物凄く衝撃を受けた記憶がある。

このライトで照らすと、時の流れを実際に目で見て、体で感じる事ができる。時の流れは「ゴォ」という音と共に、飛ばされる位の勢いが体中に押し寄せる。

それを使い、ドラえもんがのび太に言ったセリフ。

「君が昼寝してる間も、時間は流れ続けている。1秒も待ってはくれない。そして流れ去った時間は二度とは帰ってこないんだ!! 仮に1日3時間時間を無駄にしたとして、月に90時間、年に1080時間、10年なら1万時間以上。こうして無駄に流れていったんだよ!」

は名ゼリフ。

今でも鮮明にこのコマを覚えている。

20091223_813912.jpg

よっぽど子供心に突き刺さったのだろう。

最近、物凄く、このコマが頭に出てくる。


そういえば最近読んだ石川優吾の『スプライト』という漫画でも、時間が物凄く恐ろしいものとして描かれていた。
90bf5_261_news_thumb_Sprite-m.jpg

黒くてふわふわした丸い何かで。それに飲み込まれると……。
物凄く面白く、興味をそそられる設定だ。



若干、楳図かずおの『漂流教室』を思わせるが、これからの展開が待ち遠しい。

3fba3631.jpg



まあ、話はそれたが、昨日は漫画喫茶で12時間以上過ごした。
9時間パックと、6時間パックのはしご。

お金で『時間』を買った気がした。

これが、Time is money! なのかな。

さあ、今日も一心不乱に書き出そう
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2010/03/07(日) 16:16 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ