FC2ブログ
アンラッキー・デイズ
『アンラッキーな日々はラッキーな日を創る大きな前ふりである』(J.B.キング)
DATE: 2010/10/10(日)   CATEGORY: 日記
『喝采に嗤うダリア』初日・2日目終了!!
ザムザ阿佐ヶ谷にて、劇団金子の舞台が幕を開けた。

初日、2日目と沢山のお客様に来て頂いた。
ありがとうございます。


今回、映像を使っているのだが、結構特殊な感じでして。
そのプログラミングを全て組んでくれたのが、猫☆魂でもお世話になっている浦島さん。
毎回演出家のわがままに付き合って頂いて、頭が下がりっぱなしである。
本番に間に合わせる感じが憎い。


そんな舞台『喝采に嗤うダリア』であるが、評判も良く、役者も回を重ねるごとに安定してきた。

あと4ステージ。
キャスト、スタッフ一丸となって突っ走りたい。


『ミステリー』というとやはり、何か事件があり、その事件の犯人を探すという謎解きものが多いと思う。

謎があり、それを解き明かすのが醍醐味であろう。

そして、犯人には動機があり、なぜその事件が起きてしまったか、背景には様々な人間模様が渦巻く。

加害者の気持ち。

被害者の気持ち。

とにもかくにも、映画や小説ではない、舞台ならではのリアルな人間達を体感してもらいたい。


今も世界では様々な事件が起きていて、犯人が捕まらない事が多々ある。

明智小五郎やシャーロック・ホームズ、金田一や、コナン、京極堂、真備…。

こんな天才的な頭脳を持ち合わせた人物がいたら良いが、なかなか実世界にはいない。

でも、事件には必ず何かしらの犯人がいるのだ。

諦めずに探せば、ヒントはすぐそこにあり、事件の糸口が見つかるだろう。

さて、明日も謎を一つ解明していこう。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アンラッキー・デイズ. all rights reserved. ページの先頭へ